秋元才加、AKB卒業後にまさかの“選抜落ち”嘆く 「あるんかーい!」 | RBB TODAY

秋元才加、AKB卒業後にまさかの“選抜落ち”嘆く 「あるんかーい!」

 元AKB48の秋元才加が、来春発売されるAKBのシングルに“選抜落ち”してしまったことを嘆いた。

エンタメ ブログ
 元AKB48の秋元才加が、来春発売されるAKBのシングルに“選抜落ち”してしまったことを嘆いた。

 15日に東京ドームシティホールで開催されたAKB48紅白対抗歌合戦で、来年3月9日に発売される43枚目のシングルの選抜メンバーが発表されるとともに、なんと大島優子らOGの参加がサプライズ発表された。

 秋元はイベント終了後にTwitterで「まさかの…卒業しても選抜落ちあるんかーい!」と、選ばれなかったことを嘆いた。「隣に居る私に『やった私選抜入りっ』って優子が肩叩いてきた」と、大島から選抜落ちをイジられると、「これはもう… 帝国軍と反乱軍の闘いだ」と、映画『スター・ウォーズ』に例えて、OGの選抜入り組と選抜落ち組での対立を冗談めかした。

 また、卒業予定の高橋みなみはTwitterで「私次のAKB4810周年記念シングルに参加することになりました、、 仮卒業生枠としてまさかの招集でございます」と同シングルへの参加を報告するとともに、自身がセンターを務める現在発売中の「唇にBe My Baby」をラストシングルとして臨んでいただけに、「断わる権利もありませんし、、どこに謝ればいいのかわかりませんが もう一曲歌わせていただきます、、頑張ります」と戸惑いつつ意気込みをつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top