三森すずこ、μ’s解散決まり「涙があふれてきて、切ない、愛おしい気持ち」 | RBB TODAY

三森すずこ、μ’s解散決まり「涙があふれてきて、切ない、愛おしい気持ち」

 アニメ「ラブライブ!」から誕生した人気声優ユニット、μ’s(ミューズ)の三森すずこが、同ユニットのファイナルライブへの思いを明かした。

エンタメ ブログ
 アニメ「ラブライブ!」から誕生した人気声優ユニット、μ’s(ミューズ)の三森すずこが、同ユニットのファイナルライブへの思いを明かした。

 「第66回NHK紅白歌合戦」への出場が決定するなど、声優ユニットとして異例の人気を集めたμ’sだったが、5日放送の「ラブライブ特番 μ’sこれまでとこれから」(TOKYO MX)で、来年3月31日と4月1日の2日間にわたる東京ドーム公演をもって解散すると発表した。

 三森は8日、解散発表後初めてブログを更新。劇場版「ラブライブ!」のストーリー同様、現実世界でもドーム公演が実現し、「映画のなかで起きたことが、現実世界でも叶うなんて…μ'sはいつも、私の想像の遥か上をいってしまうんだな いつも、μ'sの目覚ましい成長にちょっとだけおいてけぼりになって、焦る私です」と喜んだ。

 三森は「限られた時間の中で、私に何が出来るか」とつづり、「今までの色々な事を思い出すと涙があふれてきて、どうしようもない切ない、愛おしい気持ちになっちゃいますが、μ'sを愛してくれるたくさんの人にありがとうを伝えたいですっそして、最高のファイナルを迎えましょうっみんなで!」とファンに呼びかけた。
《原田》

関連ニュース

特集

page top