エレコム、ビームフォーミング機能で最大867Mbpsの高速無線LANルータ | RBB TODAY

エレコム、ビームフォーミング機能で最大867Mbpsの高速無線LANルータ

IT・デジタル 周辺機器

無線で867Mbps、有線なら業界最速の940Mbpsを実現する「WRC-1167GHBK3-A」
  • 無線で867Mbps、有線なら業界最速の940Mbpsを実現する「WRC-1167GHBK3-A」
 エレコムは4日、11ac規格対応で最大867Mbpsの高速無線LANルータ「WRC-1167GHBK3-A」を発表した。発売は11月中旬で、価格は8,300円(税別)。

 2.4GHz帯と5GHz帯でアンテナを独立させることで電波の感度がアップしたハイパワーアンテナと、端末のある位置を狙って電波を届ける「ビームフォーミング機能」を搭載することで、従来比約280%アップの867Mbpsという高速無線通信を可能にしたモデル。

 また、有線では「ハードウェアNAT」機能を搭載しており、業界最速という最高940Mbpsを実現する。「ハードウェアNAT」とは、通信をハードウェア処理することでインターネットとPC・スマートフォンなどの間の 通信スループットを高速化する機能だ。

 IEEE 802.11a/b/g/n/acに対応で、アンテナは5GHz帯が送受信×2本、2.4GHz帯が送受信×2本。セキュリティ機能は、SSID(ステルス設定可)、MACアドレスフィルタリング、WPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(128/64bit)。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP/RT、Mac OS X 10.5以降。本体サイズは幅26mm×高さ182.5mm×奥行130mm、重量は約210g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top