NEC、4ストリーム対応で最大1,733Mbpsが可能な小型無線LANルータ | RBB TODAY

NEC、4ストリーム対応で最大1,733Mbpsが可能な小型無線LANルータ

IT・デジタル 周辺機器

最大で1,733Mbpsの高速通信が可能な無線LANルータ「Aterm WG2600HP」
  • 最大で1,733Mbpsの高速通信が可能な無線LANルータ「Aterm WG2600HP」
 NECは8日、IEEE 802.11acに対応し、最大で1,733Mbpsの高速通信が可能な無線LANルータ「Aterm WG2600HP」を発表した。発売は22日、予想実売価格は20,000円前後。

 同機は4本のアンテナを利用する4ストリームへの対応により、5GHz帯で最大1,733Mbpsの高速通信が可能(2.4GHz帯では最大800Mbps)。また、11acの技術である「MU-MIMO」への対応により、スマートフォンやノートPCなど複数端末の同時接続時でも通信速度が低下せず、快適な通信環境を提供するとしている。さらに放熱設計の最適化や世界最小サイズのμSRアンテナの採用等により、11ac・4ストリームに対応したWi-Fiホームルータにおいて、国内最小サイズを実現している。

 IEEE 802.11a/b/g/n/acのほか、有線WAN/LANにも対応。USB 3.0ポートも備える。セキュリティはWEP(128bit)、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)。本体サイズは幅38mm×高さ130mm×奥行181mm、重量は約0.6kg。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top