アイ・オー、全方向に死角を作らない「360コネクト」搭載の無線LANルータ | RBB TODAY

アイ・オー、全方向に死角を作らない「360コネクト」搭載の無線LANルータ

IT・デジタル 周辺機器

上下・左右・奥行き全方向360度に電波の死角を作らない「360コネクト」搭載の無線LANルータ「WN-AX1167GR」
  • 上下・左右・奥行き全方向360度に電波の死角を作らない「360コネクト」搭載の無線LANルータ「WN-AX1167GR」
  • 「WN-AX1167GR」
 アイ・オー・データ機器は3日、上下・左右・奥行き全方向360度に電波の死角を作らない「360コネクト」搭載のWi-Fiルータ「WN-AX1167GR」を発表した。発売は2月下旬、価格は8,900円(税別)。

 同機は、360度全方向に電波が放出されるよう最適化されたアンテナを搭載し、最大通信距離を高める高性能パワーアンプを併用した「360コネクト」技術を搭載。さらに2本の内蔵アンテナを使って受信端末の位置で電波が重なり合うように調整する「ビームフォーミング」技術も搭載し、安定した無線通信を提供する。

 IEEE802.11 ac/n/a/g/bに対応。スマートフォンやタブレットから簡単に接続できる専用アプリ「QRコネクト」、ワンクリック・フィッシング詐欺やウィルス配布サイトをブロックする「ネットフィルタリング」機能、特定機器の通信可能時間を設定できる「ペアレンタルコントロール」機能も搭載する。本体サイズは幅100mm×高さ150mm×奥行156mm(スタンド含む)、重量は270g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top