ソフトバンク、月6,000円で20GBが利用できる「ギガモンスター」開始へ!高速通信で世界初の試みも | RBB TODAY

ソフトバンク、月6,000円で20GBが利用できる「ギガモンスター」開始へ!高速通信で世界初の試みも

IT・デジタル モバイル

月額6,000円で20GBまで使えるギガモンスタープランは9月13日より順次受付を開始する。なおiPhone 7の購入者には9月9日から受け付ける
  • 月額6,000円で20GBまで使えるギガモンスタープランは9月13日より順次受付を開始する。なおiPhone 7の購入者には9月9日から受け付ける
  • ソフトバンクでは、月額6,000円でデータ通信容量が20GBまで利用できる「ギガモンスター」、および高速データ通信を安定的に利用できる「5G Project」を提供開始する
  • ソフトバンクでは9日(金)16時1分からiPhone 7の予約を開始し、16日(金)8時から販売を開始する
  • ソフトバンク 専務取締役 プロダクト&マーケティング統括 技術統括の今井康之氏(左)と、ソフトバンク 技術統括 モバイル技術本部 ネットワーク企画統括部 統括部長の北原秀文氏(右)
  • 2020年に向けたネットワーク強化のポイントとして「大容量」「同時接続」「高速通信」「低遅延」を挙げる
  • Massive MIMOでは最大128本の物理的なアンテナを使用できる
  • 従来はひとつの道路を多くのユーザーでシェアしていたが、Massive MIMOではひとり一人に専用の道路を用意できる
  • 都内4箇所で行った、実効速度調査の結果。平均で従来比約7倍もの高速通信が実現できた
 ソフトバンクでは、来たるべき“大トラフィック時代”に向けて、今秋から新たな取り組みを開始する。月額6,000円でデータ通信容量が20GBまで利用できる「ギガモンスター」、および高速データ通信を安定的に利用できる「5G Project」だ。

 記者説明会では、はじめにソフトバンク 専務取締役の今井康之氏が登壇。その冒頭、サンフランシスコで行われたイベントで発表されたばかりの新型iPhoneの話題に触れ「iPhone 7は防水・防塵やFeliCaに対応するなど、日本仕様になっている。待ちに待った商品」と所感を述べた。ソフトバンクでは9日(金)16時1分からiPhone 7の予約を開始し、16日(金)8時から販売を開始する。

 そのiPhone 7はもちろん、既存のソフトバンク4G端末でも恩恵が受けられるのが、この日に発表された「ギガモンスター」および「5G Project」だという。今井氏によれば、モバイルデータ通信量はこの10年間で2300倍に膨れ上がっており、今後ますます拡大する見込み。ソフトバンクでは、スマホ利用者の93%が5GB以下のプランを契約している。ユーザーの利用動向については「かなりのストレスを受けておられる」「外出先では動画を見ない方もいる」「常にWi-Fiスポットを探している」「通信速度制限に不安を感じ、ビクビクしながら使っている」との見方を示した。

 そこでソフトバンクが提供するのが、月額6,000円(税別、以下同)で20GBまで使えるギガモンスター。既存プランの5GBプランは月額5,000円なので、そこに1,000円を追加するだけでこの大容量のデータプランが利用可能になる。今井氏は「従来、20GBを使おうとすれば16,000円かかっていた。他社との比較でも圧倒的な安さ。データプランの新たなスタンダードになる」とアピールした。同プランは9月13日より順次受付を開始する。なおiPhone 7の購入者には9月9日から受け付けるという。
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top