パナソニック、IEEE802.11ac Wave2対応の業務用Wi-Fi基地局を発売 | RBB TODAY

パナソニック、IEEE802.11ac Wave2対応の業務用Wi-Fi基地局を発売

エンタープライズ ハードウェア

業務用Wi-Fi基地局の外観
  • 業務用Wi-Fi基地局の外観
  • 業務用Wi-Fi基地局の詳細
 パナソニック システムネットワークスは7日、業務用Wi-Fi基地局の新製品「EA-7HW03AP1W(ホワイト)」「EA-7HW03AP1T(ブラウン)」を発表した。9月より販売を開始する。

 新製品は、理論上最大6.9Gbpsの通信が可能な「IEEE802.11ac Wave2」に対応しており、5GHz帯で最大1.7Gbpsの高速通信が可能。4本のアンテナを利用する4ストリーム、子機に集中して電波を送信することで電波強度を向上させるビームフォーミング機能、ストリーム数を最大限に活用できるマルチユーザーMIMO機能など、複数端末の同時通信時でも、快適な通信環境を構築できる機能に対応している。

 ホコリや水滴などからの保護では「IP42」に準拠。倉庫やイベント会場など半屋外環境でも使用可能。USB 3.0ポートを搭載。通信モデムなどを接続することで、3G/LTEネットワークに接続することもできる。PoE/PoE+に対応し、PoE給電アダプタを使用すれば、LANケーブルからの電源供給も可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top