朝日新聞「天声人語」が初アプリ化……まさかの二次萌え路線 | RBB TODAY

朝日新聞「天声人語」が初アプリ化……まさかの二次萌え路線

ブロードバンド その他

「聞かせて天声人語」公式サイト
  • 「聞かせて天声人語」公式サイト
  • 読み聞かせ画面のイメージ
  • アイテム収集画面のイメージ
  • 登場する3人のキャラクター(公式サイトより)
  • 「超アイドル伝説 大森杏子」とのコラボキャラクター(公式サイトより)
 朝日新聞社は14日、iOSアプリ『聞かせて天声人語』の配信を開始した。アプリはiOS版が公開されており、App Storeから無料でダウンロード可能(アプリ内課金あり)。

 『聞かせて天声人語』は、朝日新聞のコラム「天声人語」をキャラクター(声優)が読み上げる学習アプリ。3人のヒロインが登場し、友情や将来の夢を追いかけるストーリーを展開。あわせて「天声人語」の読み上げと、それに絡めたクイズが出題されるという内容だ。

 クイズに正解することで、アイテムや“ご褒美ボイス”を集めるといった要素が用意されている。さらにアイテムを使用するとキャラクターのステータスが成長し、成長度合によって、多彩な衣装も獲得できる。一度聞いた天声人語は図鑑に収録される。

 登場するキャラクターは、高校放送部という設定の「伊勢ひなた(CV:柚原有里)「出雲姫子(CV:端沢渓)」「伏見由遊香(CV:やなせなつみ)」の3人。さらにディヴァージュが展開する「超アイドル伝説 大森杏子」ともコラボし、「星奈なな(CV:竹達彩奈)」「百式百合(CV:三上枝織)」という“新人キャラクター”が登場するという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top