担任教諭による児童いじめ……尾木ママ「実はすごく多いのですよ!」 | RBB TODAY

担任教諭による児童いじめ……尾木ママ「実はすごく多いのですよ!」

エンタメ ブログ

 福島県郡山市の市立小学校で、担任の50代男性教諭が高学年の男子生徒に対し、いじめを行っていたとする報道を受け、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏は自身のブログで「担任の児童いじめは、実はよくあることなんですよ!」と明かした。

 いじめが問題となっている昨今だが、今回は担任教諭がいじめる側だったことで注目を集めている。一般的には珍しいケースに思われがちだが、尾木氏は12日に更新したブログで、「ビックリした方もいるかも知れないですが 実は、すごく多いのですよ!」「極めて残念ですが こうして担任がいじめの先頭に立ったりいじめを公認したりしてしまうこと多いのです!!」と明かした。

 報道によれば、いじめを受けた男子生徒は肌が弱く、その身体をかく仕草を男性教諭にからかわれるなどされたという。その男性教諭について尾木氏は「児童の立場 彼の気持ちになるなんて全く出来なかったようです…」と嘆き、「感性がズレているわけですから 今後もこの担任 児童いじめ 引き起こしますね間違いなく…」と危惧した。
《花》

関連ニュース

特集

page top