嵐、最新シングルがランキング首位! 通算売上3000万枚を突破 | RBB TODAY

嵐、最新シングルがランキング首位! 通算売上3000万枚を突破

 アイドルグループの嵐の最新シングルが、5月25日付オリコン週間シングルランキング(集計期間は5月11日から5月17日)で初登場首位を獲得した。

エンタメ 音楽
 アイドルグループの嵐の最新シングルが、5月25日付オリコン週間シングルランキング(集計期間は5月11日から5月17日)で初登場首位を獲得した。

 このシングルは嵐の46作目のシングルとなった『青空の下、キミのとなり』。5月13日の発売から初週で50.1万枚を売上げ、シングルランキングで初登場首位となった。このシングルで、1999年11月のデビュー以来のシングル・アルバム(シングル4作・アルバム16作)の総売上枚数は3041.3万枚となり、3000万枚の大台を突破した。

 嵐のシングル首位は、2004年2月発売の『PIKA★★NCHI DOUBLE』から35作連続で、通算42作目。通算のシングル首位獲得数記録では通算47作のB'zに次ぐ歴代2位につけており、その差を5作とした。また、初週売上は2月発売の前作『Sakura』の46.5万枚を上回るスタートとなっている。

 『青空の下、キミのとなり』は、メンバーの相葉雅紀が主演を務めるドラマの主題歌。初回限定盤には、同曲のビデオクリップ・メイキングを収めたDVDが付属されている。

 また、同アルバムランキングでは、ジャニーズの5人組グループ・A.B.C-Zの2ndアルバム『A.B.Sea Market』が発売初週で4.8万枚を売り上げ、初登場首位を獲得している。『A.B.Sea Market』には、アルバムリード曲の『Shower Gate』などボーナストラックを含む全13曲(通常盤は全14曲)を収録。デビュー前の楽曲も収録されていた前作とは異なり、今作はデビュー後の新曲を中心に構成されている。
《》

関連ニュース

特集

page top