松本潤、大河『どうする家康』出演を岡田准一に相談も…まさかの共演者に! | RBB TODAY

松本潤、大河『どうする家康』出演を岡田准一に相談も…まさかの共演者に!

エンタメ その他
ムロツヨシ、有村架純、松本潤、岡田准一、阿部寛(C)NHK
  • ムロツヨシ、有村架純、松本潤、岡田准一、阿部寛(C)NHK
  • 松本潤(C)NHK
  • 岡田准一(C)NHK
  • 松本潤、岡田准一(C)NHK
  • ムロツヨシ(C)NHK
  • 阿部寛(C)NHK
  • 有村架純(C)NHK
  • 野村萬斎(C)NHK
 松本潤が29日、オンラインで開催された2023年大河ドラマ『どうする家康』(NHK)出演者発表会見に出席した。

 主演の徳川家康役を松本が演じる本作。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどで知られる古沢良太が脚本を務める物語で、誰もが知っている家康の生涯を、幅広い世代が楽しめるエンターテインメント大作として描く。今回の会見では新キャストを発表。ステージには、松本のほか、織田信長役の岡田准一、豊臣秀吉役のムロツヨシ、武田信玄役の阿部寛、家康の正室・瀬名/築山殿役の有村架純が登壇。VTRにて今川義元役の野村萬斎が登場した。

 大河ドラマのオファーを受ける際、2014年に 『軍師官兵衛』 で黒田官兵衛役を演じた岡田に相談したという松本。「悩んでいた時、岡田くんが背中を押してくれました。『1年かけてひとつの役をやったのは、自分の中でも大きな経験になったし、自分が大河ドラマをやるタイミングがあった時は、ぜひやりたいと思うくらい貴重な経験だった』って言ってくださって……。そのおかげで今ここにいます」と語った。

 その後、家康が背中を追う信長を岡田が演じることが決定。松本も驚いたようで「そのアドバイスをしていただいたときに、まさかこうやって一緒に並んで喋るとは思っていませんでした。実際にも先輩なので、(家康が信長に憧れたように)その憧れを役に通していけるんじゃないかなと思います」と述べた。

 一方、岡田は松本のケア面を称賛。スケジュールの面でオファーを受けるか悩んでいるとき、電話をもらったそうで「『一緒にやりませんか』『どう思いますか?』って(連絡をくれた)。最近になって“やるよ”って伝えたんですけど、そしたら『今日は僕がごちそうさせてください』って、いいワインを飲ませてくれました。ケアが半端ないんですよ!」とエピソードを明かした。信長を演じることについては「役柄として主演の松本くんを支えながらも、心理面でひきずりたい」とニヤリ。「(家康に)『どうする?』を突きつけて、振り回したいですね」と笑顔を見せていた。

 大河ドラマ『どうする家康』は、2023年に放送される予定だ。
《浜瀬将樹》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top