乃木坂46・生駒、『NARUTO展』で号泣? 小島よしおとNARUTOトーク繰り広げる | RBB TODAY

乃木坂46・生駒、『NARUTO展』で号泣? 小島よしおとNARUTOトーク繰り広げる

エンタメ その他

ナルトの「影分身の術」の印を結ぶ、生駒里奈
  • ナルトの「影分身の術」の印を結ぶ、生駒里奈
  • 写真左から小島よしお、生駒里奈、鳴戸親方
  • 木ノ葉隠れの里の火影岩を背景に並ぶ3名
  • 乃木坂46・生駒、『NARUTO展』で号泣? 小島よしおとNARUTOトーク繰り広げる
  • この日のために考えたというギャグ、「螺旋丸パッピー」を披露する小島よしお
  • 乃木坂46・生駒、『NARUTO展』で号泣? 小島よしおとNARUTOトーク繰り広げる
  • 火影8代目をかけて、相撲の勝負をすることになった小島よしおと鳴戸親方。軽々と鳴戸親方が小島を抱え上げ、勝利した。
  • 新ギャグ「スコーピヨヨヨヨーン」を披露する小島よしお
 乃木坂46の生駒里奈、芸人の小島よしお、鳴戸親方(元・琴欧洲関)の3名が、25日から開催される『連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展』(以下:NARUTO展)のオープニングイベントに登場した。

 『NARUTO展』は、昨年完結した忍者漫画『NARUTO-ナルト-』の数々の名場面が描かれた原画や、会場でしか見られないオリジナルのシアター、立体造形など様々な仕掛けが満載の展覧会。

 乃木坂46は『NARUTO』のOP曲を務めたこともあり、自身も原作が大好きだという生駒は、「まず入り口から大号泣するくらい、すごい中身の濃い展示。来る方は、フェイスタオルとか、厚手のタオルを持って来たほうがいいな、と思いました」と興奮気味に、本展の感想を口にした。

 ここで、小島は展覧会を見ていて思いついたというギャグ、オッパッピーならぬ「螺旋丸(らせんがん)パッピー」を披露。イマイチな会場の反応に、「もうちょっとチャクラを練ってから放てば良かったんじゃないかなと思った」と反省するなど、終始『NARUTO』用語盛りだくさんで小島とのやりとりを繰り広げた。

 また、この日、アンジャッシュ・渡部と佐々木希の熱愛報道について感想を求められた小島。しかし、交際については全く知らなかったと驚きの表情を見せ、「すごいですね、大金星じゃないですか!」と同じ芸人として喜びのコメントを贈った。

 また、普段から数多くのコスプレ姿を披露している生駒だが、この日はコスプレではなく、乃木坂46の衣装で登場。

 今後したい『NARUTO』のコスプレを聞かれると、「『NARUTO』のコスプレは、術を表現する体の使い方とかが難しいので、もっと修行してからやりたい。でも、するとしたら、暁のサソリが自分の顔や体型にも合いそうなのでやってみたいです」と語った。

 その発言を聞いた小島は、偶然にも最近出来たサソリのギャグがある、と急遽発表。四つん這いになり片足をそらす「スコーピヨヨヨヨーン」を披露すると、「すごい迫力があって、いいと思います」と、爆笑する生駒だった。
《non》

関連ニュース

特集

page top