北川景子、後輩・ももクロの主演映画『幕が上がる』に涙……「本当に5人ともよく頑張った」 | RBB TODAY

北川景子、後輩・ももクロの主演映画『幕が上がる』に涙……「本当に5人ともよく頑張った」

エンタメ ブログ

北川景子
  • 北川景子
  • ももクロ主演映画『幕が上がる』舞台挨拶
 女優の北川景子が7日、自身のブログを更新。2月28日に公開されたアイドルグループ・ももいろクローバーZ主演映画『幕が上がる』を鑑賞して涙を流したことを明かすとともに、ももクロメンバーへの思いをつづった。

 北川にとって同じ所属事務所の後輩であるももクロ。そのメンバー5人が主演を務める同映画を鑑賞したという北川は、「高校演劇部が全国大会を目指す、というシンプルなストーリーではありますが、綺麗ごとばかりではなく、全国大会という一つの夢に向かって少女たちが本気で演劇に、部活に没頭し、打ち込み、挫折し、生きて、駆け抜ける様は胸がヒリヒリしました」と感想をつづるとともに、「とにもかくにも、ももクロが素晴らしかったです。彼女たちの真摯な芝居、それぞれの素材を生かして頂いた愛のある演出で、5人がキラキラと輝いていました」と絶賛した。

 昨年、北川主演のドラマ『悪夢ちゃん』のスペシャル版にももクロが出演し、共演した2組。北川はその共演時を「昨年共演した時も、彼女たち以上に輝いた女の子たちが他にいるのだろうかと眩しく眺めておりました」と振り返った。

 そんな後輩の主演映画に、「彼女たちが普段、学業とももクロの二足のわらじで一生懸命、誠実に生きてきた姿と役柄がリンクして、エンドロールでは思わず涙ぐんでしまいました」と。込み上げるものがあった様子。「忙しい彼女たちにこの映画の撮影は大変だったろうと思いましたが、本当に5人ともよく頑張った。夏菜子も、しおりんも、あーりんも杏果もれにも皆よく頑張った。瑞々しくて、生命力がはじけていて、とにかくかわいかった。愛のある現場に恵まれ、本当によかったねぇ」と労った。
《花》

関連ニュース

特集

page top