Berryz工房、活動停止後のメンバーそれぞれの進路 | RBB TODAY

Berryz工房、活動停止後のメンバーそれぞれの進路

エンタメ ブログ

ももちこと嗣永桃子
  • ももちこと嗣永桃子
 3月3日の日本武道館公演をもって活動を無期限停止するアイドルグループ・Berryz工房のメンバー7人がそれぞれ、活動停止後の進路を明かしている。

 デビュー日である3月3日に、11年におよんだ歴史に一旦幕を下ろすBerryz工房。今後はメンバーそれぞれが自分の道を進む。

 いち早くその進路が決まったのは“ももち”こと嗣永桃子。里田まいが在籍するカントリー娘。が新たに「カントリー・ガールズ」として始動こととなり、嗣永はプレーイングマネージャーとして、スーパーバイザーの里田とともに後輩アイドルをバックアップする。

 清水佐紀と徳永千奈美は、「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」に就任し、アイドルと運営の間に立つ“架け橋”として再出発。須藤茉麻演はハロプロの劇団プロジェクト・演劇女子部のプレーイングマネージャーに就任している。

 現在大学3年の熊井友理奈は、大学卒業を目指すとともに「夢でもあるモデルへの活動にも積極的にチャレンジしたいと思っています」とのこと。

 夏焼雅と菅谷梨沙子は芸能活動を一旦休止するとのことだが、夏焼は「私はやっぱり歌が好きな気持ちが変わらないので、新しい音楽活動に向けて準備していきます」とのこと。菅谷は「しばらくお休みしてゆっくり『この先の自分』について考えてみようと思います」と、“充電期間”に入ることを明かしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top