200万DL突破しました。「AKB48・SKE48 ついに公式音ゲーでました。」 | RBB TODAY

200万DL突破しました。「AKB48・SKE48 ついに公式音ゲーでました。」

エンタメ その他

AKB48・SKE48 ついに公式音ゲーでました。
  • AKB48・SKE48 ついに公式音ゲーでました。
  • AKB48・SKE48 ついに公式音ゲーでました。
  • AKB48・SKE48 ついに公式音ゲーでました。
 AKS公式モバイルゲームアプリ、「AKB48・SKE48 ついに公式音ゲーでました。」の累計ダウンロード数が200万を突破したことが明らかになった。

 8日には「SKE48」モードが新たに加わってSKE48ファンを取り込み、「秒間に2万人以上が同時アクセス」しデータセンターの回線設備を全て使い切るトラフィックを記録したという。その翌日にはAppStoreランキングの「ゲームカテゴリー」において、1位を獲得している。

 注目される理由としてゲームを制作・運営しているS&Pは、「AKB48」「SKE48」の人気もさることながら、毎日のように何らかのイベントを開催していることをあげる。この時期には、新しい楽曲を追加してクリスマスにちなんだイベントを開催。イベントに参加することで、ランキング上位を目指したり、レアな衣装をゲットしたりと、「ハマる要素」を盛り込んだ。メンバーの「誕生日イベント」では、特別ステージで特別衣装、そして涙サプライズなどの演出も用意し、ユーザーを飽きさせない仕掛けを心がけている。

 「AKB48」「SKE48」のメンバーも実際にこのゲームをプレイしている。佐々木優佳里は、自身のGoogle+で、「ライブと10連ダスをやってみました!」と実況解説動画を公開しているほどの“音ゲーコアプレイヤー”だ。佐々木は「重力シンパシー」で77万点以上を得点する実力を持つ。メンバー達がプレイしていることで、ゲーム内でフレンドになれる可能性もあり、未確認ながら、実際に既にフレンドになっているという情報もある。

 今後、東京の「AKB48」、名古屋の「SKE48」に続いて、関西、九州の48グループの参加も期待される。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top