秋元康氏、AKB次期総監督・横山由依を激励……「高橋みなみの代わりになろうとするな」 | RBB TODAY

秋元康氏、AKB次期総監督・横山由依を激励……「高橋みなみの代わりになろうとするな」

エンタメ その他

横山由依
  • 横山由依
  • 秋元康氏
  • 横山由依
 AKB48グループの総合プロデューサー・秋元康氏が9日、トークライブアプリ「755」で、卒業を発表した高橋みなみの後継者としてグループの総監督に指名された横山由依を思いやった。

 秋元氏は同アプリでファンから横山へのメッセージを問われ、「高橋みなみの代わりになろうとするな。高橋みなみの代わりは誰にもなれないように、横山由依の代わりも誰にも出来ないんだ」と激励したことを明らかにした。

 しかし、激励を受けた横山だったが、公演後、秋元氏と高橋らとイタリアンレストランに食事に出かけ、秋元氏が注文した「ジェノベーゼ」を誤って食べてしまったようで、秋元氏は「次期総監督にジェノベーゼ泥棒の嫌疑がかかるのはよくないと思って言葉を飲み込みました」と次期総監督を思いやったことを告白した。

 また、卒業を発表した高橋に対して「劇場の楽屋でステージから戻ってきた高橋みなみにどんな言葉をかけようかと思っていましたが、言葉が見つからず、黙って長い握手をしました」と秋元氏をしても高橋に掛ける言葉が見つからなかったことを告白。高橋と交わした握手については「力強い握手でもなく、震える握手でもなく、ただ温かく、言葉より雄弁な握手でした」と感慨深げに振り返った。

 さらに、秋元氏は同アプリで9周年を迎えたAKB48のファンに向けて「僕を含めて、こんな弱小チーム、へなちゃこチームですら、東京ドームでコンサートを開いたり、紅白歌合戦やレコード大賞に呼んでいただけるようになったんですから、君にもできます。AKB48と一緒に夢に向かって走りましょう。9年間、応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」とメッセージを送っていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top