橋本環奈が“天使すぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露! | RBB TODAY

橋本環奈が“天使すぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!

エンタメ 映画・ドラマ

橋本環奈が“天使過ぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!
  • 橋本環奈が“天使過ぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!
  • 橋本環奈が“天使過ぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!
  • 橋本環奈が“天使過ぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!
  • 橋本環奈が“天使過ぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!
  • 橋本環奈が“天使過ぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!
  • 橋本環奈が“天使過ぎる”暗殺者に! ナース服コスプレも披露!
 集英社「週刊少年ジャンプ」で連載の人気漫画『暗殺教室』の実写映画版で、橋本環奈が“律”こと「自律思考固定砲台」を演じることが明らかになった。

 2012年連載開始直後から話題となり、同年11月に第一巻発売後、約2年弱という驚異的なスピードで累計発行部数1100万部(既刊11巻)を突破した漫画『暗殺教室』。“暗殺×教育”という相容れない斬新な設定と、ユーモアあふれるキャラクターたちがあらゆる世代に受け、今や「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」に匹敵する人気漫画となっている。

 実写映画化にあたり、山田涼介を主演に迎え、菅田将暉、山本舞香、竹富聖花、優希美青、上原実矩らが舞台となる「3年E組」の生徒たちに決定、また英語教師役の「イリーナ・イェラビッチ」には知英がキャスティングされるなどすでに話題になっている。

 そして今回発表された橋本環奈演じる攻撃ロボット「自律思考固定砲台」 (通称“律”)の配役。攻撃ロボットとは言え、原作でもかわいらしいキャラクターとして人気で、今回発表された橋本のビジュアルでも、橋本自身のかわいらしさをそのままに、キャラクターになりきっている。

 橋本は「原作のマンガは全巻持っている程大好きな作品だったので、出演のオファーをいただいたときは本当にびっくりしました。しかも“律”役ということで、不安もあったんですが劇中では、制服姿や体操服姿だけではなく、普段着ることのない、ナースや女教師の衣裳も着られてとても楽しかったです。3年E組の二次元アイドルとして、張り切って殺せんせーを攻撃しましたので、“律”の暴れっぷりを是非、劇場でご覧ください!」と抱負をコメントしている。

 映画『暗殺教室』は2015年3月21日公開。
 
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top