GACKT激怒!「ぶっ飛ばしてやる!」「法廷でお逢いしましょう」 | RBB TODAY

GACKT激怒!「ぶっ飛ばしてやる!」「法廷でお逢いしましょう」

エンタメ ブログ

GACKT(c)Getty Images
  • GACKT(c)Getty Images
  • GACKT(c)Getty Images
  • トラブルに見舞われたGACKT(画像は既報より)
  • 経緯が掲載されたGACKT公式ブログ
 ミュージシャンのGACKTが、自身の名前の無断使用のトラブルに見舞われた。8日、自身のブログで経緯を明かし、「ホントに腐ってるとしか言いようがない」「ぶっ飛ばしてやる!ボクを怒らせたらどうなるか思い知らせてやる」と憤りを示した。

 GACKTは、8日付の自身のブログで、「激おこぷんぷん丸。」のタイトルでエントリーを起こし、「オモシロいことに、問題は日々起きてしまう。自分が望む、望まないにかかわらずだ」と書き出している。事の発端は、「事務所の人間から突然の報せ」で、『GACKT』の名前を無断で使用し、しかも、「GACKTファンにGACKTの車をプレゼントする」旨のサイトの存在があったとのこと。その後、「焦ったスタッフに落ち着くように伝え、取りあえずここの管理人にすぐさま、警告と事実確認をするように伝えた」という判断をとったという。

 このことに対し、まず、「GACKTファンを舐めすぎだろ……」とファンをおもんばかった上で、「ボクも本当に舐められたもんだ。なんで、ボクが許可も出していないのに、人の車を勝手にプレゼントの商品にしてるんだ? 有り得ない話だ。怒りを通り越して笑いしか出てこない。こんなことが許されるのか? 想像してみてくれ。自分の住んでる家が、広告のチラシに勝手に掲載されていてその内容が、抽選で1名にプレゼントするって書かれていたら? どんだけだよ。嘘つけ!」と怒りをあらわにした。その上で、「すぐに弁護士に連絡。法的処置を執ることを段取りさせた」と述べている。

 問題のサイトは、GACKTが「LINE OFFCIALでこのことを公に書いた直後、このサイトが閉鎖された」という。サイトにはTwitterアカウントがあり、閉鎖後に「GACKTさん本人が不快に感じられたようですので停止させていただきました」など説明が書かれていた。それに対しGACKTは、「ボク本人が不快に感じたから辞めただと!!!!! ふざけんなぁ~~~!!!!!! GACKTの許可なしに人の車を勝手にプレゼントするのか? これは犯罪だろう? 人の名前を語った詐欺だろう? ホントに腐ってるとしか言いようがない、アホな回答だった」と、激憤の度を高めている。ブログの文末では、「ぶっ飛ばしてやる! さあ、ここの管理人と関係者。ボクを怒らせたらどうなるか思い知らせてやる。法廷でお逢いしましょう……」と述べ、法廷闘争も辞さないことを示した。
《》

関連ニュース

特集

page top