「どこからの圧力もない」……フィフィ、一時中断していたTwitterを再開 | RBB TODAY

「どこからの圧力もない」……フィフィ、一時中断していたTwitterを再開

 Twitterを一時中断していたタレントのフィフィが21日、ツイートを再開した。

エンタメ ブログ
 Twitterを一時中断していたタレントのフィフィが21日、ツイートを再開した。

 18日に放送された日本テレビ系「NEWS ZERO」で、中東問題に関して一部デタラメな報道があったとして番組を批判したフィフィ。しかし、同番組でキャスターを務める嵐の櫻井翔へ対する批判だと勘違いした一部の櫻井ファンの怒りを買ってしまい、炎上騒ぎとなったことからフィフィは当該ツイートを削除。19日に「しばらくフィフィの公式ツイートは要望により中断することになりました。何卒、状況をお察し下さい」と、Twitterを一時休止することを報告していた。

 このTwitter休止は、何者かによる圧力か、といった憶測を呼んだが、フィフィは21日に自身のブログで事の真相を説明。Twitter休止の理由については「別にどこからの圧力もない。もちろん事務所とは話をしたが、心配する家族の要望もあり、自分の判断で関連するツィートを全て削除し、ツィートを中断した」と明かした。

 また、問題となった批判ツイートについては、フィフィにとって身近な中東問題において、邦人の拘束など中東情勢が緊迫化している現状にあっても専門家による解説が少ない今の日本の報道番組に「もどかしたを感じてた」ことから、報道のあり方に対する疑問を発信したとのことだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top