AKB48小嶋陽菜、グループ残留を宣言……「皆を引っ張る先輩にはなれないですが」 | RBB TODAY

AKB48小嶋陽菜、グループ残留を宣言……「皆を引っ張る先輩にはなれないですが」

エンタメ その他

グループ残留を宣言したAKB48小嶋陽菜(資料画像)
  • グループ残留を宣言したAKB48小嶋陽菜(資料画像)
 AKB48・小嶋陽菜が15日、秋葉原のAKB48劇場での公演でAKB48残留を宣言した。

 15日の公演内では、4月19日に26歳の誕生日を迎えた小嶋の生誕祭が行われた。小嶋はスピーチで、「ここ数年はAKBでの目標はありません。ずっと悔いがないなと思ってやってきました」とキッパリ。2012年にAKB48の同期・前田敦子が卒業した頃から自身も卒業を意識し始めたが、アイドルとしての活動を応援するファンの気持ちに応えたい、自分のやりたいことはAKBにいても続けられると思い直したという。「たかみな(高橋みなみ)や優子(大島優子)みたいに皆を引っ張る先輩にはなれないですが、AKBにいたらこういうこともできるんだとか後輩たちの道が出来るように頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

 AKB48に加入して約8年半、ついに最年長メンバーとなった小嶋。前田敦子や板野友美といった同期生たちのほとんどがグループを去り、ファンの間では小嶋の卒業も近いのではと懸念されていた。今回のスピーチで当分は安泰かと思われるが、小嶋は、「私は追い込み馬なので最後の直線を見ていてほしいな」とも言っていた。“今すぐ”卒業はないが、タイミングは常に見計らっている状態のようだ。
《原田》

関連ニュース

特集

page top