道重さゆみ、モー娘。卒業は「二年くらい前から意識していた」 | RBB TODAY

道重さゆみ、モー娘。卒業は「二年くらい前から意識していた」

エンタメ ブログ

モーニング娘。'14を卒業することを発表した道重さゆみ(中央右)
  • モーニング娘。'14を卒業することを発表した道重さゆみ(中央右)
 アイドルグループ・モーニング娘。'14を卒業することを発表した道重さゆみが29日、2年ほど前から卒業を考えていたことを自身のブログで明かした。

 道重は29日に自身の地元である山口県で開催されたコンサート中に、今年の秋ツアーを最後にモー娘。を卒業することを発表。公演後に更新したブログでもファンに改めて報告し、「突然の発表でびっくりさせてしまってごめんなさい。。」と詫びた。

 「二年くらい前から卒業は意識」していたという道重。それはちょうど道重がモー娘。のリーダーに就任した頃にあたる。リーダー就任後は「モーニング娘。をたくさんの人に知ってもらう…」ということを目標にグループを引っ張ってきたが、2013年5月に同期の田中れいなの卒業を境に、「れいなが卒業して、古いメンバーが私だけになって初めてのツアーが終わって、あのタイミングでものすごく後輩たちが頼もしくなったって感じました。なんか…安心しました」と、後輩たちの成長を実感し、卒業への意思を強めたようだ。

 卒業を発表し、「今日からまた私の中で新たなスタートが始まりました!」と、すでに前を向いている道重。「さゆみのできる限りの事をして、もっともっとかっこいいモーニング娘。に仕上げてから卒業して、次の世代にバトンタッチしたいと思っています」と、卒業まで全力疾走することを誓った。
《花》

関連ニュース

特集

page top