QTNet、賃貸集合住宅オーナー向け「BBIQアパートWi-Fi」提供開始 | RBB TODAY

QTNet、賃貸集合住宅オーナー向け「BBIQアパートWi-Fi」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • サービス内容
 九州通信ネットワーク(QTNet)は1月22日、バッファロー・IT・ソリューションズと提携し、賃貸集合住宅オーナー向け無線インターネット接続サービス「BBIQアパートWi-Fi」の提供を開始した。

 BBIQエリア内にある賃貸集合住宅(2階建以下総戸数12戸程度の木造、軽量鉄骨、ALC造物件)を対象に、入居者向けの無線インターネット接続環境を提供するもの。インターネット接続回線は、最大速度1Gbpsの光インターネット回線を採用、無線アクセスポイントなどの機器は、信頼性の高い法人向け機器を採用する。

 無線規格は、11n/g/b、11n/aの両方に対応する。無線アクセスポイントは共用部に設置。入居者は、入居したその日から無線でのインターネット接続が可能となる。入居者の無線LAN設定については、電話でサポートを行う。またオプションサービスとして、アンテナなしで、棟内全戸で地上波デジタル・BSデジタルを視聴できる「テレビサービス」(福岡県・鹿児島市限定)、「監視カメラ」も提供する。

 利用料金は月額利用料が8,000円/月・棟。導入工事費が5,000円/月・棟(72回[6年間]分割払い)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top