シャープスペースタウン、インターネット接続サービスを2006年3月末で終了 | RBB TODAY

シャープスペースタウン、インターネット接続サービスを2006年3月末で終了

ブロードバンド 回線・サービス

 シャープが運営するインターネット関連サービス「シャープスペースタウン」(SST)は1日、サービスの1つであるインターネット接続サービスを2006年3月31日をもって終了すると発表した。なお、同サービスの新規受付については12月1日に終了している。

 今回終了となるサービスは、インターネット接続サービスおよびBBスペースタウンで提供されている、インターネットへの接続、メールアドレス/メールの送受信(Power Mailサービス)、マイホームページサービス。インターネット接続を伴わない「情報サービス」については継続される模様だ。

 なお、シャープではサービス終了に伴う乗り換えプロバイダーとして、NTTコミュニケーションズが運営する「OCN」を推奨しており、OCNではSST接続会員が2006年3月31日までに乗り換え入会することで商品券がもらえる「OCNキャッシュバックキャンペーン」を実施している。
《村上幸治》
page top