航空会社、年末年始の予約状況…国内線60%、国際線80% | RBB TODAY

航空会社、年末年始の予約状況…国内線60%、国際線80%

 航空会社各社は13日、年末年始期間(2013年12月20日~2014年1月5日)の予約状況を発表した。日並びが良いため、各社とも予約は好調に推移している。現時点で国内線の予約率は60%前後、国際線は80%前後になっている。

エンタメ その他
JAL
  • JAL
  • ANA
  • Peach (MARIKO JET)
  • Peach (MARIKO JET)
 航空会社各社は13日、年末年始期間(2013年12月20日~2014年1月5日)の予約状況を発表した。日並びが良いため、各社とも予約は好調に推移している。現時点で国内線の予約率は60%前後、国際線は80%前後になっている。

●JALグループ…国内線の予約状況は前年を上回って推移している。沖縄・北海道方面が好調で、東北方面への観光客も増えているという。国際線は、欧米およびリゾート路線を中心とした中長距離路線の予約が好調だ。短距離路線においては中国発需要が回復傾向にある。国際線全体としては前年並みに推移。方面別に見ると、新座席を導入したロンドン、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、バンクーバー線が好調で、欧米線全体の予約率を押し上げているという。

国内線 
提供座席数:229万3264席(前年比:103.6%)
予約数:141万4818人(前年比:114.1%)
予約率:61.7%

国際線
提供座席数:49万5938席(前年比:99.0%)
予約数:40万5778人(前年比:100.0%)
予約率:81.8%

●ANA…国内線の予約数は全方面、前年を上回っており、特に沖縄方面が好調だという。国際線は、景況感の回復基調により、日本発プレジャー需要が好調。海外発需要も好調だ。方面別では北米・アジア線が好調で、中国線は前年を大きく上回っているそうだ。

国内線
提供座席数:334万7555席(前年比:103.9%)
予約数:197万4612人(前年比:114.3%)
予約率:59.0%

国際線
提供座席数:42万1535席(前年比:101.4%)
予約数:33万1674人(前年比:110.2%)
予約率:78.7%

●Peach…国内線の、予約ピークは下りが12月21~23日と25~28日で、上りが12月21~23日、26日、1月4日。 ピークについては分散化の傾向が見られ、期間中に複数回ご利用される人もいるという。なおピーチ国内線における下りは、大阪、沖縄発、上りはその逆。国際線のピークは日本発が12月21日~31日で、日本着便が1月3~4日。ピーチによると、日本発のピークの前半は、海外からの旅行者の帰国によるものと考えられる。

国内線
提供座席数:13万5000 席(前年比:147%)
予約数:9万1971人(前年比:163%)
予約率:61.6%

国際線
提供座席数:5万3280席(前年比:145%)
予約数:4万4161人(前年比:165%)
予約率:82.9%
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top