ソウルセット・渡辺俊美が18歳年下女性と再婚……震災直後から同棲 | RBB TODAY

ソウルセット・渡辺俊美が18歳年下女性と再婚……震災直後から同棲

エンタメ ブログ

 ヒップホップグループ・TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美が、11月21日に再婚していたことを自身のブログで明かした。

 6日に更新したブログで、かねて交際していた「アヤカさん」と呼ぶ18歳年下の女性と入籍したことを報告した渡辺。前妻であるタレント・ちはるとの間にもうけた19歳の長男と、アヤカさんとの3人で、2011年3月11日に起きた東日本大震災の翌日から同棲を開始。渡辺は、自身の故郷が福島県の警戒区域20km圏内にあり、「震災後は夢も希望も薄れ、怒りと悲しみ、そして不安の毎日」を送っていたが、そんな自身を励まし支えてくれたというのがアヤカさんと長男だったという。長男が最初からアヤカさんを快く受け入れたことが「希望の光になりました」として、2人に感謝の言葉をつづった。

 2011年3月からの2年9ヵ月、その間にはアヤカさんが陶芸の勉強をする為に1年半離れて暮らす期間もあったが、それでもお互いの気持ちは離れることなく、「少しずつ、ゆっくり、大切な人を丁寧に思い合った結果、3人が家族になれました」と渡辺。メンバーの川辺ヒロシとビッケが婚姻届の証人になったことを明かすとともに、「今まで僕を応援してくださった皆さんにも心から感謝を申し上げます。ありがとうございます」と、ファンへの感謝の言葉でブログを結んでいる。

 渡辺は1994年にちはると結婚、第1子男児をもうけたが、2010年12月に離婚した。ちはるは2012年11月に14歳年下の男性と再婚した。
《花》

関連ニュース

特集

page top