浅野忠信、メンバー減ったKAT-TUNにラブコール!? 「入れてくれないかな?」 | RBB TODAY

浅野忠信、メンバー減ったKAT-TUNにラブコール!? 「入れてくれないかな?」

 俳優の浅野忠信が、メンバーの脱退で4人組となったアイドルグループ・KAT-TUNについて自身のTwitterで、「入れてくれないかな?」と、グループ加入に興味津々(!?)につぶやいている。

エンタメ ブログ
 俳優の浅野忠信が、メンバーの脱退で4人組となったアイドルグループ・KAT-TUNについて自身のTwitterで、「入れてくれないかな?」と、グループ加入に興味津々(!?)につぶやいている。

 2日放送の日本テレビ系バラエティ「しゃべくり007 2時間SP」に出演したKAT-TUN。6人組としてスタートした同グループだが、2010年7月に赤西仁、そして今年10月に田中聖と脱退者が続き、4人組となったことに亀梨和也は、「もう、前を向くしかない」と再出発への意気込みを語った。

 前向きなメンバーをよそに、周囲で問題となっているのがグループ名。「KAT-TUN」はメンバーの頭文字で構成されているが、これまで「A」を担っていた赤西と、「T」の田中聖が脱退したことで、不具合が生じているという。赤西脱退後は、亀梨が「KA」を担うことで急場をしのいでいたが、今度は「T」の田中が抜けてしまったことでピンチに。しかし現メンバーは、上田竜也を「TATSUYA UEDA」と表記してイニシャル「TU」を用いることで「KAT-TUN」が成立すると、少々苦しい主張を展開していた。

 KAT-TUNと同じく同番組にゲスト出演した浅野は、そんなメンバー脱退で振り回されているKAT-TUNに興味を抱いたのか、放送終了後に投稿したツイートでは、「KAT-TUN入れてくれないかな?」とポツリ。さらにグループ名の話も聞いていたようで、自身の名前の頭文字を使って「TA-KUNありだね!」と、早くも新グループ名を提案するなどノリノリの様子だった。
《花》

関連ニュース

特集

page top