「ごきげんよう」が間もなく放送5555回! 小堺一機「回数って実感ないです」 | RBB TODAY

「ごきげんよう」が間もなく放送5555回! 小堺一機「回数って実感ないです」

エンタメ その他

間もなく放送5555回目を迎える小堺一機司会のフジテレビ系「ごきげんよう」
  • 間もなく放送5555回目を迎える小堺一機司会のフジテレビ系「ごきげんよう」
  • 5555回記念放送では横綱・白鳳に会いに宮城野部屋を訪れる
  • 5555回記念放送ではアメリカ大使館にてトミー・リー・ジョーンズ、およびマシュー・フォックスを交えた“出張サイコロトーク”も敢行
 小堺一機司会のフジテレビ系トークバラエティ「ライオンのごきげんよう」が、今月20日の放送をもって記念すべき5555回の放送を迎える。

 小堺司会の前身番組「ライオンのいただきます」の後継番組として1991年1月7日にスタートした同番組。2011年6月16日に放送5000回を迎えたが、それから約2年2ヵ月を経て、5並びの5555回に到達する。

 司会の小堺は5555回を迎える同番組に、「この番組はトークショーではなくドキュメントなんだと思っています。トークが転がらないときも焦らないようにと三宅さん(演出)に言われ、反対に僕が焦っている所を正直に出してきました(笑)。そんな感じでこの番組の前身番組『いただきます』の時から数えるともうすぐ30年目を迎えます。番組が認知していただけているので、ゲストの皆さんも頑張って面白いお話をしてくださるので、そんなに苦労することはなかったですね」と振り返り、「これからも一歩一歩やって行きます。実は回数って実感ないです。意識していないから続いているんだと思いますね。5556回からも応援してください!!」と意気込みを語っている。

 5555回記念放送は、8月20日午後1時~1時30分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top