“破壊王”橋本真也の命日にライバル・佐々木健介も追悼……「闘ってくれて有難う!」 | RBB TODAY

“破壊王”橋本真也の命日にライバル・佐々木健介も追悼……「闘ってくれて有難う!」

エンタメ ブログ

故・橋本真也さんの命日を迎え故人を偲んだ佐々木健介
  • 故・橋本真也さんの命日を迎え故人を偲んだ佐々木健介
  • 佐々木健介のブログ
  • ターザン山本のツイート
  • KUSHIDAのツイート
 プロレスラー・佐々木健介が故・橋本真也さんの命日を迎え、11日に自身のブログで故人を偲んだ。橋本さんは、“破壊王”という愛称で人気を博し、2005年7月11日に脳幹出血で死去した名プロレスラー。

 佐々木は、「今日はプロレスのライバルだった“橋本真也”選手の命日なんだ」と語る。「試合でバチバチ闘え、熱い試合ができた! 亡くなって何年も経つけど、その時の“思い”は忘れられないよ!」とかつての試合を振り返り、「同じ時代にいて、闘ってくれて有難う!」と今は亡きライバルへの感謝をつづった。

 佐々木と橋本さんは試合で何度も対戦し、インタビューなどでの激しいぶつかり合いはファンの間で不仲説がささやかれるほどだったが、“犬猿の仲”だからこそ通じ合えることも多かったようだ。

 7月11日の命日に、ネット上では多くのファンが橋本さんの死を悼んでいる。プロレスラー・KUSHIDAは自身のTwitterアカウントで「2005年7月11日をボクは一生忘れない」とツイート、プロレスライター・ターザン山本は「『破壊王』は『生き方を示す。見せるのがプロレスラーだあああああ』と信じてそれを実践していた最後のレスラーかも」と橋本を評している。
《原田》

関連ニュース

特集

page top