誹謗中傷、執拗な取材……“出産告白”の安藤美姫サイドが困惑 | RBB TODAY

誹謗中傷、執拗な取材……“出産告白”の安藤美姫サイドが困惑

エンタメ ブログ

“出産告白”で騒動渦中にある安藤美姫
  • “出産告白”で騒動渦中にある安藤美姫
  • 執拗な取材や誹謗中傷コメントなどに困惑する安藤美姫サイド
  • 執拗な取材や誹謗中傷コメントなどに困惑する安藤美姫サイド
 衝撃の出産告白をしたフィギュアスケート・安藤美姫選手のSNSなどに、安藤や相手男性などを誹謗中傷するようなコメントが相次いで寄せられているほか、関係者が一部メディアから執拗な取材を受けているとして、安藤サイドは困惑の色を見せている。

 1日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日)のインタビューで、今年4月に女児を出産していたことを明かした安藤。人気アスリートの突然の告白は世間に大きな衝撃を与えたが、その一方で、安藤が父親の名前を明かさなかったことで、様々な憶測とともに注目を集めている。

 安藤サイドは3日、マスコミ宛に安藤美姫の署名による声明文を送り、その中で改めて「愛娘の父につきましては、私の考えで、氏名をお知らせすることは控えさせていただきたいと思います」との姿勢を示した。しかし、メディアの関心が、父親が誰なのか、に集まる中、安藤の関係者への取材も過熱している様子。3日夜に安藤の公式Facebookでは「報道関係のみなさまへ」として、「全体から見ればごく一部の記者の方ですが、関係者の自宅に深夜にいたるまで電話をかけ続けるなど、常軌を逸した取材をされる方がいらっしゃいます」と明かし、取材を控えるよう呼びかけた。

 また、安藤の告白以降、Facebookのコメント欄には心無い書き込みが殺到している模様。安藤サイドは「ここ数日、第三者を愚弄したり、汚い言葉を使ったり、さまざまな生き方を選択した女性に対して差別的であったりといったコメントも目にするようになりました。名誉毀損にあたる場合もありますし、セクシャルハラスメントそのもの、と思うものもあります」と訴え、今後はそうした内容のコメントは削除するとの方針を示した。

 安藤は1日放送の「報道ステーション」内で、昨年10月頃に妊娠が発覚し、4月に出産したことを涙ながらに告白。父親については、かつて男女の間柄にあったニコライ・モロゾフ・コーチや、週刊誌に交際を報じられたことのあるプロスケーターの南里康晴選手などがウワサされている。
《花》

関連ニュース

特集

page top