スキャンダルで知名度が上がって良かった……指原莉乃の発言に「反省していない」と非難続々 | RBB TODAY

スキャンダルで知名度が上がって良かった……指原莉乃の発言に「反省していない」と非難続々

エンタメ その他

番組での“開き直り”発言がファンの反感を買っているHKT48指原莉乃
  • 番組での“開き直り”発言がファンの反感を買っているHKT48指原莉乃
  • 小林よしのり氏のブログ
 日本テレビ系「踊る! さんま御殿」2日放送の中でのHKT48・指原莉乃の「スキャンダルで知名度が上がって良かった」という趣旨の発言に「反省していない」とファンからの非難が集まっている。

 番組内では、6月8日に開票が行われたAKB48第5回選抜総選挙で指原が1位に輝いたことが話題に。去年6月に指原が週刊誌に男性スキャンダルを報道されたことを指し、司会のお笑いタレント・明石家さんまが「ああいうこと(スキャンダル報道)があったから(知名度が上がって)よかったんでしょ?」と発言。指原は一瞬たじろぐも、「あれ(スキャンダル報道)がなかったら、こう(総選挙1位)はならなかったと思うので、その週刊誌には感謝してる」と答えた。その後、「週刊文春」と誌名を出した指原にスタジオは爆笑。明石家の「好きなタイプは?」という質問に、スキャンダルを“元カレ”に暴露された指原が「秘密を守る人」と答える、スキャンダル報道を逆手に取ったギャグを披露した。

 指原の発言に対して、ネット上では、「反省してないだろ」「開き直りすぎ」「恋愛せずに頑張ってる他のメンバーの気持ちも考えろ」という非難が上がっている。AKBG(グループ)の熱心なファンとして知られ、指原のアンチを公言するマンガ家の小林よしのり氏も番組を視聴していたそうで、3日、自身のブログで「ふざけるんじゃないよ!週刊文春にどれだけわしが悩まされたと思ってるんだ! ばかやろーーーーっ!」と怒りを露わにしている。

 一方、「マイナスをプラスに変えた」「よしりんも文春も指原に転がされてる」「アイドルとしてはアウトだけど、上手く笑いに変えちゃえばタレントとしては美味しい持ちネタだね」と指原の手腕を賞賛する声も多い。
《原田》

関連ニュース

特集

page top