高須克弥医院長、19年間で500回以上の整形告白にスタジオ驚愕! | RBB TODAY

高須克弥医院長、19年間で500回以上の整形告白にスタジオ驚愕!

エンタメ その他

 14日放送の『もしかしてズレてる?』(フジテレビ)に「高須クリニック」の高須克弥医院長が出演。これまでに実施した自身への整形回数とその総額を明かした。

 年商60億ともいわれる大富豪で、SNSであげているセレブな私生活が度々話題となっている高須医院長。番組ではそんな高須医院長に密着取材を行うことに。

 72歳という年齢ながら医師として自ら現場にでるなど最前線で活躍している高須医院長。本人は体力の低下を感じているというが、その若々しい様子は72歳には見えないほど。ところが、高須医院長からは「整形してる」との告白が飛び出した。高須院長は整形箇所について「全部」と髪や歯、そして顔すらも「一皮、全部剥いた」と全身整形していることを告白。

 また、シャツを脱ぎ披露したボディは72歳とは思えない程マッチョで腹筋も割れたいわゆる「シックスパック」だったため、スタジオからはどよめきも起こったが、実はこれは鍛えたわけではなく、最新の整形方法で脂肪を吸い取り、筋肉風の溝を「堀っただけ」なのだという。

 最新技術を確認するためにも自らを実験台として行った整形の数は19年間でなんと500回以上。また、これまでの整形でかかった総額費用は「10億円くらい」と明かし、この事実にスタジオは驚愕していた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top