ファンモンが最後の全国ツアー終了……ファンキー加藤、ファンへの感謝つづる「本当にありがとう!」 | RBB TODAY

ファンモンが最後の全国ツアー終了……ファンキー加藤、ファンへの感謝つづる「本当にありがとう!」

エンタメ ブログ

グループとして最後の全国ツアーが終了したFUNKY MONKEY BABYS
  • グループとして最後の全国ツアーが終了したFUNKY MONKEY BABYS
  • 最後の全国ツアーを終え、ファンへの感謝の気持をつづったファンキー加藤のブログ
 今年6月に解散するFUNKY MONKEY BABYS。グループとして最後となる全国ツアー「WE ARE FUNKY MOKEY BABYS TOUR」が3月30日・31日のさいたまスーパーアリーナ公演をもって終了し、リーダーのファンキー加藤が現在の心境を自身のブログにつづっている。

 加藤は3日に更新したブログで、「“ライブ”と“旅”が大好きな俺たちにとって、見知らぬ土地でたくさんの人と出逢える“ツアー”は、とても楽しみな行事のひとつだった」と、全国ツアーへの思いをつづった。

 2006年に行ったグループ初のワンマンツアーから7年。当初は2公演で1000人だった動員が、2008年の初全国ツアーでは全11公演で8500人、翌2009年のツアーでは全21公演で30000人と増え続け、2010年のツアーでは全43公演でついに動員数10万人を記録。そして昨年の初アリーナツアーでは全23公演で20万人を動員した。

 そうして次第に会場の規模が大きくなっていく中にあっても、「心の距離感は変わらないように、幅広い世代のBABYS(※ファンの総称)と愛し合ってきた」と加藤。全国のファンと出会える、その大好きな全国ツアーもさいたまスーパーアリーナ公演をもって終止符が打たれると、「ファイナルのさいたまスーパーアリーナも熱くて、激しくて、楽しくて。たまに苦しくて、何故だか切なくて。たくさんの笑顔があふれて、ちょっぴり涙がこぼれて。ハプニングもあって、でもみんなで乗り越えて。声が枯れるほど励まし合って、愛を叫び合って…。それはまるでFUNKY MONKEY BABYSの約10年間の活動を凝縮したような二日間だった」と、振り返った。

 そしてブログでは、ツアー中のメンバーや、笑顔を浮かべ、あるいは涙する多くのファンたちの写真とともに、2月27日発売のラストシングル「ありがとう」の歌詞を掲載し、「ありがとう! 本当にありがとう! WE ARE FUNKY MONKEY BABYS!!」と、ファンへの感謝の気持ちつづって結んでいる。

 FUNKY MONKEY BABYSは6月1日、2日に行われる東京ドーム公演をもって解散することが決まっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top