SKE48・出口陽、握手会でファンに無視され憤慨……「人としてどうなんですかね?」 | RBB TODAY

SKE48・出口陽、握手会でファンに無視され憤慨……「人としてどうなんですかね?」

エンタメ ブログ

 アイドルグループ・SKE48の出口陽が、11日に開催された握手会イベントで複数のファンに無視されたとして憤慨する気持ちを自身のGoogle+につづり、ファンの間に波紋が広がっている。

 出口は13日にGoogle+を更新し、「あの日私は10回くらい握手をスルーされました(笑)」と、11日に行われた握手会での出来事について言及した。SKE48などAKB48グループの握手会では、各メンバーが個別に応対する場合だけでなく、ほかのメンバーとペアで応対する場合とがあり、今回の場合は後者で、出口は同グループの木本花音とペアを組んでファンとの握手を行なっていたという。その際、一部のファンが木本のみと握手を行い、自分がスルーされたことで、出口は「勿論、推しメン以外と握手したくない気持ちもわかりますよ。でもそれって人としてどうなんですかね?」と、苦言を呈するとともに、「そーゆうことされてすごく嫌な気分になりました。せっかくの楽しはずの握手会なのに、、あの日は楽しくなかったです」と、心境を吐露した。

 出口の告白に、コメント欄には出口に同情する声や、一部ファンの行為に憤慨する声などが多数寄せられた。その反響の大きさに、出口は同日深夜に同グループの松村香織とともに動画で改めてこの1件に言及。同イベントでは一部ファンを除くファンとの交流については楽しんだことを明かすとともに、「わざわざ(チケットを)買ってもらって並んでくれることはすごい有難いと思っているし感謝していますけど、そういう(ほかのメンバーとの握手をスルーする)人に応援されるのは、私は嫌だ」という松村に出口も同調し、複雑な胸中を明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top