浜崎あゆみと“破局報道”のマロ、「仕事も愛する人も何もない」 | RBB TODAY

浜崎あゆみと“破局報道”のマロ、「仕事も愛する人も何もない」

エンタメ ブログ

 歌手・浜崎あゆみとの破局が報じられているダンサーの内山麿我が、自身のTwitter上で「仕事も愛する人も何もない」などと、破局したことを示唆するコメントを発している。

 昨年11月に交際を宣言したものの、その後に内山が前妻との離婚裁判中の身であったことや、浜崎の離婚が成立していないことなどが明らかとなり、話題となっていた浜崎と内山。浜崎のミュージックビデオでは恋人役として共演するなど、アツアツぶりを披露していたが、昨年末のNHK紅白歌合戦や、毎年恒例の年末コンサートではメインバックダンサーである内山を降板させたことが明らかとなった。一部報道によれば、“公私混同”を指摘するファンからの声が相次いだことから浜崎がマロの降板を決断したもので、さらに仕事上のことだけでなく2人はプライベートも破局したと報じられていた。

 2人の交際について、浜崎は8日に自身のファンクラブ向けサイト内のブログで言及し、「大切な誰かを騙すくらいなら、騙された方で全然良かった」などと意味深長なコメントをつづったが、破局したかどうかについては明言していない。一方の内山は12日、Twitter上で「死んでもいーぜ。俺には俺が信じた真実がある。それを信じるなら全てなくす覚悟で信じた。それだけ、今全てがなくなって家も仕事も愛する人も何もない。それでも信じた俺の真実がある」と意味深長なツイートを投稿し、浜崎との破局をにおわせている。

 浜崎と内山は昨年11月、交際していることを公式ブログを通じて公表。その後、内山は妻帯者で離婚裁判中であることが発覚したが、同月20日に離婚が成立したことを発表した。また、浜崎は2011年1月に結婚し、翌2012年1月に離婚を発表した前夫でオーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツとの離婚が成立していなかったことが報じられ、話題となっていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top