JKT48・高城亜樹&仲川遥香がTwitterとFacebook開始、インドネシア語で現地ファンと交流 | RBB TODAY

JKT48・高城亜樹&仲川遥香がTwitterとFacebook開始、インドネシア語で現地ファンと交流

エンタメ ブログ

 アイドルグループ・AKB48からインドネシア・ジャカルタを拠点とする海外姉妹グループ・JKT48に移籍した高城亜樹と仲川遥香が26日、そろってTwitterおよびFacebookを開始。インドネシア語で投稿するなど、現地ファンとの交流を始めている。

 仲川は26日に自身のGoogle+を通じて、「今日からtwitterとfacebookが始まりました!チェックしてねー!」と開始を報告。Twitterでの初ツイートは「selamat siang(こんにちは)」とインドネシア語で投稿。以降も続けて「mohon bantuannya ya mulai hari ini(今日から始めたのでサポートおねがいします)」とツイートすると、現地のファンから「ガンバッテ!」「インドネシア語、上手ですね」「待っていました、はるごん!」といった返信が多数寄せられた。Facebookのコメント欄では、「はるかのインドネシア語はもうぺらぺらになったね。インドネシア語を話す時はとてもかわいいよ!」との声もあり、仲川は直接ファンたちと交流できた嬉しさからか、「twitter楽しいー」と喜びを表した。

 一方の高城も、「今日はJKT48劇場のデビュー日。 がんばるぞーー!」と初ツイートを投稿した後に、続けて「今日からTwitter! selamat siang!(こんにちは)」と、インドネシア語をまじえてツイート。仲川同様、現地ファンから多数の返信が寄せられている。

 高城と仲川は、今年8月に行われたAKB48の東京ドーム公演でJKT48への移籍が発表され、11月に移籍。日本での芸能活動と並行してJKT48のメンバーとしてジャカルタで活動している。
《花》

関連ニュース

特集

page top