植村花菜、アメリカでの“音楽武者修行”を経て帰国後第1弾ミニアルバムを来春リリース | RBB TODAY

植村花菜、アメリカでの“音楽武者修行”を経て帰国後第1弾ミニアルバムを来春リリース

エンタメ 音楽

帰国後初となるミニアルバム「Steps」を来春3月13日にリリースする植村花菜
  • 帰国後初となるミニアルバム「Steps」を来春3月13日にリリースする植村花菜
  • 突如、渡米を報告した植村花菜のブログ
 “音楽武者修行”のため渡米していたシンガーソングライターの植村花菜が12日、帰国後初となるミニアルバム「Steps」を来春3月13日にリリースすると発表した。

 今年6月に、アメリカでの約1ヵ月半の武者修行を終えて帰国した植村。今作は今年1月にリリースしたアルバム「手と手」以来、約1年2ヵ月ぶりの新作で、帰国後第1作目となる。2010年末に発表した「トイレの神様」で大ブレイクした彼女が、アメリカでの修行を含む“吸収の1年”を経てどのような変化を遂げたのか、注目される。

 「Steps」は、現在「サカイ引越センター」CMソングとしてオンエアされている新曲「新しい世界」など全7曲が収録予定。2013年3月13日発売。

 植村は今年4月14日、「☆アメリカ一人旅へ行ってきまーす!!!☆」とのタイトルで更新した自身の公式ブログで、突如、アメリカへ渡ることを報告。音楽武者修行が目的で、ギター1本を背負っての一人旅であることを明かしていた。渡米前には、交際していたお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣との破局も報じられ、話題となっていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top