「“糞運営”と呼ばれ……」 秋元康氏、AKB48劇場7周年振り返り自虐!? | RBB TODAY

「“糞運営”と呼ばれ……」 秋元康氏、AKB48劇場7周年振り返り自虐!?

エンタメ ブログ

7周年迎えたAKB48劇場についてつづった秋元康氏
  • 7周年迎えたAKB48劇場についてつづった秋元康氏
  • 秋元康氏のGoogle+
 アイドルグループ・AKB48が活動拠点とする東京・秋葉原のAKB48劇場が7周年を迎え、同グループの総合プロデューサー・秋元康氏が自身のGoogle+に心境をつづっている。

 秋元氏は8日に更新したGoogle+で、同劇場がオープンより7周年を迎えたことをファンに向けて報告するとともに、「試行錯誤の繰り返しで“糞運営”と呼ばれるような行き届かない点も多々ありましたが、どうにかここまでやって来られたのは、ファンのみなさんのご理解とご支援があったからです。ありがとうございます」と、自虐まじりに感謝の気持ちをつづった。

 また、メンバーやスタッフに向けて、「メンバーもスタッフも、よく頑張ったね」と労いの言葉を贈るとともに、自身についても、「よく頑張ったな…俺」と、感慨深げ。しかし、多忙を極める同氏は「膨大な量の締め切りを書かなきゃ…。わかってるって、わかってるって」と思い出に浸る間もない様子で、「AKB48は、まだまだ、夢の途中。今日から、また、頑張ろう」と、新たなスタートに意気込みをつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top