「人生なめてる女って可愛い」 番組逃亡して非難殺到のAKB48河西を小林よしのり氏が擁護!?  | RBB TODAY

「人生なめてる女って可愛い」 番組逃亡して非難殺到のAKB48河西を小林よしのり氏が擁護!? 

エンタメ ブログ

 テレビ朝日系のバラエティ「いきなり!黄金伝説。」の人気企画「芸能人節約バトル1ヵ月1万円生活」をリタイアしてネット上で非難を浴びているアイドルグループ・AKB48の河西智美について、同グループの熱心なファンとしても知られるマンガ家の小林よしのり氏が擁護するコメントを自身のブログにつづっている。

 小林氏は「AKB48の河西智美はさすがである!」と題して9日にブログを更新。その中で、河西が同番組の企画をリタイアした件について触れるとともに、「さすが河西智美である。ますます好きになった」と、ネット上で見られる多くの批判的な反応とは異なる感想をつづった。

 同氏は続けて、河西が同じくAKB48の佐藤亜美菜、増田有華とともに組むユニットの楽曲「キャンディー」で、“甘ったるい表情と声”で歌う河西を「マリリンモンロー並みの悩殺シンガー」と絶賛。さらに、同曲の「女の子は楽天的/人生はきっとなんとかなると/いつも心でアメをなめてる」といった歌詞を挙げ、「なんて素晴らしい歌詞なんだ―――――っ! 河西智美ってこの歌詞のままの女ではないか!」と評した上で、「人生なめてる女って可愛いんだよなあ」と、自身の思いをつづっている。

 河西は先月18日より、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇と、経済評論家の森永卓郎氏とともに同番組での“節約バトル”を繰り広げていたが、節約生活の5日目に「荷物を取りに帰る」と言い残して自宅へ返ったまま戻らず、今月8日に正式にリタイアしたことが発表された。番組史上初という“失態”を演じてしまった河西に対し、ネット上では「テレビの仕事を甘く見過ぎ」「これはひどいやめるぐらいなら最初から出るなよ」などといった批判の声が多数上がっていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top