法人のiPhone 5需要、46.5%が導入を検討……ICT総研調べ | RBB TODAY

法人のiPhone 5需要、46.5%が導入を検討……ICT総研調べ

 ICT総研は26日、法人のiPhone 5に関する需要動向調査の結果を発表した。調査期間は9月22日~24日で、企業の携帯電話導入決裁者・決裁関与者1,200人から回答を得た。

エンタープライズ モバイルBIZ
法人のiPhone 5導入可能性 (従業員規模別)
  • 法人のiPhone 5導入可能性 (従業員規模別)
  • 法人のiPhone 5導入時の検討キャリア
  • 法人のiPhone 5キャリア選定理由
  • 法人のスマートフォン利用者満足度
  • スマートデバイスの出荷台数予測 (法人向け)
 ICT総研は26日、法人のiPhone 5に関する需要動向調査の結果を発表した。調査期間は9月22日~24日で、企業の携帯電話導入決裁者・決裁関与者1,200人から回答を得た。

 まず「現在、iPhoneを導入中」と回答した法人は1,200社中139社と1割強。今後については、法人の46.5%がiPhone 5導入を検討していることが判明した。そのうち、すでに導入を決めている法人は、7.3%だった。導入を検討している法人の割合は、企業規模が大きくなるにつれて拡大しており、300人以上の企業では、導入を検討している法人の割合が50%超に達した。

 キャリアについては、現在導入しているキャリアによって、回答は大きく異なった。現在、auのiPhoneを導入中の法人は、iPhone 5でも82.4%がauを選択と回答。同様に、現在ソフトバンクのiPhoneを導入中の法人はiPhone 5でも85.5%がソフトバンクを選択した。またiPhone未導入の法人について、iPhone 5検討時の選択キャリアを聞いたところ、au 51.1%、ソフトバンク48.9%とauが若干過半数を上回ったが、ほぼ拮抗した。au iPhone 5は、ネットワーク面への信頼感が選択理由に挙げられた。一方で、ソフトバンクiPhone 5は、価格・料金面での割安感が選択理由に挙げられた。現在、法人が利用しているスマートフォンの満足度に目を向けると、「au iPhone」の満足度が突出。総合満足度ポイント77.5ポインで、2位の「ソフトバンクiPhone」に10ポイント以上の差をつけた。

 ICT総研では、スマートデバイスの法人向け出荷台数は、2011年度129万台、2012年度242万台と予測している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top