小室哲哉がglobeの活動再開をTwitterで明かす「KCOが元気になるまで僕とマークで」 | RBB TODAY

小室哲哉がglobeの活動再開をTwitterで明かす「KCOが元気になるまで僕とマークで」

エンタメ ブログ
 小室哲哉が25日、globeの活動を再開することをTwitterで明かした。メンバーで小室の妻であるKEIKOはくも膜下出血で倒れて療養中のため、マーク・パンサーと2人で活動する。

 小室哲哉はTwitterで25日未明、「最新の画像をお届けしますね。with MARC」とツイートしてマーク・パンサーとの2ショット写真を公開。さらにその2時間後、「とりあえず、僕とマークで、globeのともしびを消さぬようKCOが元気になるまで、活動しようってことになりそうです」とツイートし、globeの活動再開の意思を示した。

 KEIKOは2011年10月にくも膜下出血のため自宅で倒れ、入院。その間、夫の小室が病状をツイートし続け、小室の献身的な看病ぶりが話題となっていた。KEIKOは現在退院し、リハビリを行っている。そんなKEIKOのために、globeの活動を再開する決意を固めたようだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top