レイヤー4-7スイッチ、2011年の国内市場規模は17.1%の大幅増……IDC調べ | RBB TODAY

レイヤー4-7スイッチ、2011年の国内市場規模は17.1%の大幅増……IDC調べ

 IDC Japanは7日、レイヤー4-7スイッチ国内市場の2011年の実績と予測を発表した。

エンタープライズ ハードウェア
国内レイヤー4-7スイッチ市場 エンドユーザー売上額予測、2007年~2016年
  • 国内レイヤー4-7スイッチ市場 エンドユーザー売上額予測、2007年~2016年
 IDC Japanは7日、レイヤー4-7スイッチ国内市場の2011年の実績と予測を発表した。

 モバイルトラフィックの急増にともなうモバイルサービス提供用設備投資の拡大がけん引役となり、2011年の実績は、前年比成長率17.1%の237億9,500万円とのこと。

 ベンダー別の動向を見ると、F5ネットワークスが、モバイルを中心とした通信事業者やサービス提供事業者の旺盛な設備投資需要に加え、一般企業におけるプライベートクラウド構築などのシステム基盤統合需要なども獲得して、8年連続で国内市場首位を獲得している。急伸を続けているA10ネットワークスは、引き続き高い成長を持続しシェアを伸ばし、初めて売上額2位となった。

 IDCでは、モバイルを中心とした通信事業者や、インターネット上でサービスを提供する事業者、そしてその基盤を提供するデータセンター事業者/クラウドサービス提供事業者が、設備強化投資を継続的に行うことで、サービス提供用設備のレイヤー4-7スイッチ需要が市場をけん引するため、国内レイヤー4-7スイッチ市場の2011年~2016年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は、9.2%と予測している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top