au災害対策アプリ、Wi-Fi経由での災害用伝言板利用が可能に | RBB TODAY

au災害対策アプリ、Wi-Fi経由での災害用伝言板利用が可能に

 KDDIと沖縄セルラーは6日、災害時の安否確認手段となる「災害用伝言板サービス」について、機能拡充を発表した。9月20日より、3G、WiMAXに加えてWi-Fiから安否情報の登録が可能となる。

エンタープライズ モバイルBIZ
「災害用伝言板」災害・避難情報の掲載例
  • 「災害用伝言板」災害・避難情報の掲載例
  • 「災害用伝言板」トップ画面
  • 「災害用伝言板」イメージ
 KDDIと沖縄セルラーは6日、災害時の安否確認手段となる「災害用伝言板サービス」について、機能拡充を発表した。9月20日より、3G、WiMAXに加えてWi-Fiから安否情報の登録が可能となる。

 利用には、「au災害対策アプリ」よりWi-Fi経由で「災害用伝言板」(dengon.ezweb.ne.jp)へアクセスすることで可能となる。対応機種は、au災害対策アプリが利用可能なauスマートフォン(Android、iPhone 4S)となる。

 また9月20日より、「緊急速報メール(災害・避難情報)」で配信された情報を「災害伝言板サービス」のWEBページへ掲載する。「緊急速報メール(災害・避難情報)」は、国や地方公共団体から、避難勧告や避難指示、各種警報などの住民の安全にかかわる情報を、対象エリアのau携帯電話に一斉に配信するサービス。「緊急速報メール(災害・避難情報)」は、これまでauスマートフォンと一部のauケータイのみ受信可能だったが、Webページに掲載することで、すべてのau携帯電話からインターネット経由での確認が可能となる見込み。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top