大島優子初センター曲、AKB48「ヘビーローテーション」がカラオケランキング歴代1位に | RBB TODAY

大島優子初センター曲、AKB48「ヘビーローテーション」がカラオケランキング歴代1位に

エンタメ 音楽

81週首位となった大島優子の初センター曲、AKB48「ヘビーローテーション」。“長く歌われる歌”になりつつある
  • 81週首位となった大島優子の初センター曲、AKB48「ヘビーローテーション」。“長く歌われる歌”になりつつある
  • これまで首位に並んでいたGReeeeN「キセキ」
 AKB48の「ヘビーローテーション」が、6月11日付「オリコン・カラオケランキング」で通算81週目の首位を獲得し、「カラオケの通算首位獲得週数記録」で歴代単独1位となったことがわかった。

 「ヘビーローテーション」は通算の首位獲得週数記録が80週で、ドラマ「ROOKIES」(TBS系)の主題歌としてヒットしたGReeeeN「キセキ」(CD発売:2008年5月28日発売)と並んでいた。6月11日付けで首位になったことにより、単独首位に躍り出た。

 同曲はすでに連続首位獲得週数記録においても、48週連続(2010/11/1付~2011/9/26付)で歴代1位となっており、今回で2冠に。カラオケランキングにおける首位記録を総なめにした。「ヘビーローテーション」は大島優子が初めてセンターを務めた曲。CD発売は2010年8月18日であり、すでに2年近く経つにもかかわらず多く歌われており、一昨日の“総選挙”で話題となったこともあり、まだまだ記録を伸ばしそうだ。

■歴代オリコン・カラオケランキング通算1位獲得週数
1 ヘビーローテーション AKB48 81週
2 キセキ GReeeeN 80週
3 花 ORANGE RANGE 43週
4 涙そうそう 夏川りみ 40週
4 世界に一つだけの花 SMAP 40週
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top