ウィルコム、下り42MbpsのWi-Fiルーター機能を持つPHS「PORTUS WX02S」を発表 | RBB TODAY

ウィルコム、下り42MbpsのWi-Fiルーター機能を持つPHS「PORTUS WX02S」を発表

IT・デジタル モバイル

セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
  • セイコーインスツル製「PORTUS(ポータス)<WX02S>」
 ウィルコムは12日、3GモバイルWi-Fiルーター機能を持つPHS「PORTUS(ポータス)<WX02S>」(セイコーインスツル製)を発表、26日より販売を開始する。販売開始に先立ち、18日よりPORTUSの予約受付を開始する。

 3GとPHSの2つの通信方式を搭載し、Wi-Fiルーターとしては3G高速データ通信サービス「ULTRA SPEED」を、通話は「だれとでも定額」が利用できるPHS通信を利用するなどそれぞれの利点を活かしている。

 「PORTUS」には、専用の料金コース「ウィルコムプランW」が設定される。当面はキャンペーンとして、月額基本使用料3,880円で、通話と高速データ通信の両方を利用できる。

 3Gはソフトバンクモバイルの「ULTRA SPEED」に対応しており、下り最大42Mbps、上り最大5.7Mbps。Wi-Fi通信中でも、PHSの通話やEメールの送受信が可能だ。

 専用料金コース「ウィルコムプランW」では、ウィルコムどうしの通話、Eメール、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」が定額で使い放題となる。オプションサービス「だれとでも定額」(月額料980円)を組み合わせることで、他社ケータイ・固定電話への通話料が無料となる。

 バッテリー容量は1,700mAhで、Wi-Fiルーターとしての連続通信は約4時間、PHS電話機として利用した場合は、連続通話は約14時間、連続待受け時間は約50日。

 本体サイズは幅50×高さ124×奥行15.0mm、重量は約120g。ディスプレイは2.2インチのQVGA(320×240ピクセル)。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top