セイコーインスツル(SII)ニュース | RBB TODAY

セイコーインスツル(SII)に関するニュース一覧

【ウェアラブルEXPO】なんと尿で発電し、無線送信!電池の不要なセンシングデバイス 画像
エンタープライズ

【ウェアラブルEXPO】なんと尿で発電し、無線送信!電池の不要なセンシングデバイス

 セイコーインスツル(SII)は14日、東京ビッグサイトで開催されている「ウェアラブルEXPO」にて、立命館大学と共同開発した「ワイヤレス尿検知センサーシステム」を発表している。

SII、M2Mデータ通信モジュール「HM-M100」発売……LTEに国内初対応 画像
エンタープライズ

SII、M2Mデータ通信モジュール「HM-M100」発売……LTEに国内初対応

 セイコーインスツル(SII)は7日、国内メーカーとして初めてLTE/3G両対応となるM2M向けデータ通信モジュール「HM-M100」を発表した。10月中旬より販売を開始する。

セイコーインスツル、初の静電式カラータッチパネル搭載電子辞書「DAYFILER」  画像
IT・デジタル

セイコーインスツル、初の静電式カラータッチパネル搭載電子辞書「DAYFILER」

 セイコーインスツルは27日、電子辞書として初めて高精細WVGA静電式カラータッチパネルを採用した「DAYFILER」シリーズを発表した。販売開始は1月末で、価格はオープン。

ウィルコム、下り42MbpsのWi-Fiルーター機能を持つPHS「PORTUS WX02S」を発表 画像
IT・デジタル

ウィルコム、下り42MbpsのWi-Fiルーター機能を持つPHS「PORTUS WX02S」を発表

 ウィルコムは12日、3GモバイルWi-Fiルーター機能を持つPHS「PORTUS(ポータス)<WX02S>」(セイコーインスツル製)を発表、26日より販売を開始する。販売開始に先立ち、18日よりPORTUSの予約受付を開始する。

SII、NHK「ラジオ英会話」の音声・テキストを収録した2機種の電子辞書 画像
IT・デジタル

SII、NHK「ラジオ英会話」の音声・テキストを収録した2機種の電子辞書

 セイコーインスツル(SII)は、NHK「ラジオ英会話」を収録した電子辞書で5.2型液晶「SR-G6100NH2」/4型液晶「SR-G6001M-NH2」の2機種を発表した。販売開始は11月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は各30000円前後。

SII、3大学習英英辞典収録した電子辞書「SR-S9003」 画像
IT・デジタル

SII、3大学習英英辞典収録した電子辞書「SR-S9003」

 セイコーインスツル(SII)は1月11日、パソコンとつないで使えるPASORAMA搭載電子辞書シリーズの新製品として、英語学習機能に特化した「SR-S9003」を発表した。1月22日より販売を開始する。

セイコーインスツル、国内初の名刺ビューアー機能を搭載した電子辞書 画像
IT・デジタル

セイコーインスツル、国内初の名刺ビューアー機能を搭載した電子辞書

 セイコーインスツルは、国内初として名刺ビューアー機能を搭載したコンパクトモデルの電子辞書「SR-G7001M」「SR-G6001M」の2製品を発表。11月末から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は、SR-G7001Mが38,000円前後、SR-G6001Mが30,000円前後。

セイコーインスツル、ビジネス向け電子辞書のエントリーモデル 画像
IT・デジタル

セイコーインスツル、ビジネス向け電子辞書のエントリーモデル

 セイコーインスツルは20日、ビジネス向けの電子辞書「SR-G6100」を発表。6月下旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

USB接続したPCでコンテンツを検索・引用できる英語のプロフェッショナル向け電子辞書 画像
IT・デジタル

USB接続したPCでコンテンツを検索・引用できる英語のプロフェッショナル向け電子辞書

 セイコーインスツルは5日、接続したPC画面から辞書がひける電子辞書「SR-G10001」を発表。3月下旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。

ウィルコム、「W-OAM typeG」対応のデータカード「AX530S」発売 画像
ブロードバンド

ウィルコム、「W-OAM typeG」対応のデータカード「AX530S」発売

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は11月7日より、PHSの高度化通信規格「W-OAM typeG」に対応したデータカード「AX530S」(セイコーインスツル製)の販売を開始する。

SII製ウィルコム電話機「X PLATE」に絶縁不良で発熱の不具合、交換対応へ 画像
ブロードバンド

SII製ウィルコム電話機「X PLATE」に絶縁不良で発熱の不具合、交換対応へ

 ウィルコムは13日、セイコーインスツル製電話機「X PLATE(型番:WX130S)」の一部において、背面スピーカー部の絶縁不良により、着信音鳴動が約1分間程度継続した場合に電話機本体が発熱する不具合を確認したと発表した。

「9(nine)+」「X PLATE」は20日、「HONEY BEE」は22日より順次発売 画像
ブロードバンド

「9(nine)+」「X PLATE」は20日、「HONEY BEE」は22日より順次発売

 ウィルコムとウィルコム沖縄は、セイコーインスツル製音声端末「X PLATE」、ケー・イー・エス製音声端末「9(nine)+」を2月20日から、京セラ製音声端末「HONEY BEE」、を2月22日から順次発売すると発表した。

ハイレベルな英語学習用の大学生向け電子辞書——就職活動用コンテンツも収録 画像
IT・デジタル

ハイレベルな英語学習用の大学生向け電子辞書——就職活動用コンテンツも収録

 セイコーインスツルは13日、英語学習用の電子辞書「SR-S9000」を発表した。価格は64,000円で、3月下旬発売。

セイコー、岩波書店「広辞苑第6版」を収録した広辞苑専用電子辞書 画像
IT・デジタル

セイコー、岩波書店「広辞苑第6版」を収録した広辞苑専用電子辞書

 セイコーインスツルは11日、日本語辞典の最高峰「広辞苑第6版」(最新版)を収録した広辞苑専用電子辞書「SR610」を発表。2月上旬に発売する。価格は21,000円。

セイコーインスツル、外国語学習に最適な電子辞書——中国語/韓国語/スペイン語/イタリア語用モデル 画像
IT・デジタル

セイコーインスツル、外国語学習に最適な電子辞書——中国語/韓国語/スペイン語/イタリア語用モデル

 セイコーインスツルは5日、外国語学習用の電子辞書「SR-E6000」シリーズの新ラインアップとして、中国語/韓国語/スペイン語/イタリア語用モデルの計4製品を発表した。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は35,000円。12月中旬発売。

SII、米英語精通タイプなどビジネスパーソン向け電子辞書2機種 画像
IT・デジタル

SII、米英語精通タイプなどビジネスパーソン向け電子辞書2機種

 セイコーインスツルは20日、TFTモノクロ液晶パネル搭載した電子辞書「SR-G9000」「SR-E8600」の2機種を発表した。発売日はSR-E8600が3月20日、SR-G9000が3月30日。価格はそれぞれ85,000円と57,000円。

SII、PC経由でニュースや電子書籍などをダウンロードできる電子辞書2機種 画像
IT・デジタル

SII、PC経由でニュースや電子書籍などをダウンロードできる電子辞書2機種

 セイコーインスツル(SII)は、米国の電子辞書メーカーFranklin Electronic Publishersとの提携による「SII by Franklin」ブランドの電子辞書「DB-J990」と「DB-J260」を2月初旬に発売する。

SII、データ通信カードにセキュリティキー機能を持たせるフリーウェアを提供 画像
ブロードバンド

SII、データ通信カードにセキュリティキー機能を持たせるフリーウェアを提供

 セイコーインスツルは、同社製データ通信カードをPCのセキュリティキーとして機能させるソフトウェア「RAKUSE for SII」を、5月9日より無償でダウンロード提供する。なお、「RAKUSE for SII」の開発は十条電子が担当した。

KDDIとSII、リモート監視などに最適な小型・軽量の通信モジュールを開発 画像
ブロードバンド

KDDIとSII、リモート監視などに最適な小型・軽量の通信モジュールを開発

 KDDIとセイコーインスツル(SII)は20日、通信モジュールの開発・供給にかかわる業務提携に合意し、提携第一弾の製品として軽量・省スペースモデルの通信モジュール「M1TA01A」を共同開発したと発表した。

SII、ジーニアス英和大辞典の見出し語約28,000語に音声データを収録した英語学習者向け電子辞書など 画像
IT・デジタル

SII、ジーニアス英和大辞典の見出し語約28,000語に音声データを収録した英語学習者向け電子辞書など

 セイコーインスツル(SII)は、「ジーニアス英和大辞典」の見出し語約28,000語に音声データを収録したのに加え、定評ある学習英英辞典「オックスフォード現代英英辞典 第7版」も収録した電子辞書「SR-E8500」を3月中旬に発売する。価格は56,700円。

SII、9月に社名を「セイコーインスツル」に変更 画像
ブロードバンド

SII、9月に社名を「セイコーインスツル」に変更

 セイコーインスツルメンツ(SII)は、9月1日付で社名を「セイコーインスツル株式会社」に変更する。英語表記は従来の「Seiko Instruments Inc.」と変更はない。

セイコーグループ、時刻監査・保守サービスの提供開始 画像
ブロードバンド

セイコーグループ、時刻監査・保守サービスの提供開始

 セイコープレシジョン(SPI)とセイコーインスツルメンツ(SII)は共同で、「タイムサーバ 時刻監査・保守サービス」を開始すると発表した。SPIが提供してきたタイムサーバの保守サービスと、SIIのクロノトラスト時刻監査サービスを組み合わせたものだ。

SII、データの「存在証明」などに使える時刻認証サービスの体験サイト 画像
ブロードバンド

SII、データの「存在証明」などに使える時刻認証サービスの体験サイト

 セイコーインスツルメンツは、時刻配信局(TA / Time Authority)を使った時刻認証サービス「クロノトラスト」の機能を体験できるタイムスタンプ体験サイトを4月10日よりオープンする。

SII、SDカード型AirH”端末を12月6日より発売 画像
IT・デジタル

SII、SDカード型AirH”端末を12月6日より発売

 セイコーインスツルメンツは、SDカード型のAirH”端末「AH-S101S」を12月6日より発売する。PIAFS32k/64kおよびAirH”32kパケットに対応している。販売はDDIポケットより。

    Page 1 of 1
    page top