連続通信約10時間のモバイルWiMAXルータなど「Aterm」シリーズより2機種 | RBB TODAY

連続通信約10時間のモバイルWiMAXルータなど「Aterm」シリーズより2機種

 NECとNECアクセステクニカは24日、薄型・軽量を追求したモバイルWiMAXルータの新機種として「AtermWM3600R」と、ホームWiMAXルータ「AtermWM3450RN」を発表した。販売開始は2月上旬。価格はオープンで、予想実売価格はともに18000円前後。

IT・デジタル 周辺機器
「AtermWM3600R」ピンク
  • 「AtermWM3600R」ピンク
  • 「AtermWM3600R」ブラック
  • 「AtermWM3600R」ホワイト
  • 「AtermWM3450RN」
 NECとNECアクセステクニカは24日、薄型・軽量を追求したモバイルWiMAXルータの新機種として「AtermWM3600R」と、ホームWiMAXルータ「AtermWM3450RN」を発表した。販売開始は2月上旬。価格はオープンで、予想実売価格はともに18,000円前後。

 全機種共通の特徴として、スマートフォン/タブレット向けのアプリ「AtermらくらくQRスタート」に対応。製品に同梱されるQRコードを端末で読み込むことで接続が可能。

■コンパクトながら通信時間約10時間を実現「AtermWM3450RN」
 
 同製品は同社従来機種のWiMAXルータ「AtermWM3500R」より2時間長い約10時間と、連続通信時間で世界最長クラスをうたう。予備電源として「エネループモバイルブースター」の利用が可能。内蔵電池の寿命を約1.5倍長持ちさせる「ロングライフ充電機能」も搭載する。

 そのほかの特徴として、幅約95×高さ約12.8×奥行き約70mm、重さは約110gと小型軽量化をうたう。また、モバイルWiMAXルータとしては初めて公衆無線LANに対応。対応エリアでは自動で接続先を切り替えられる。

 無線LAN規格は802.11b/g/n。同時接続数は最大12台。無線LANセキュリティはWPA2-PSK(TKIP/AES)/WPA-PSK(TKIP/AES)/WEP(128/64ビット)/マルチSSIDなど。カラーバリエーションはピンク/ブラック/シルバーの全3色。

■宅内向けWiMAXルータ「AtermWM3450RN」

 同製品はWiMAX回線を宅内で使用することを想定したモデル。有線LANコネクタを2ポート用意し、複数の機器を同時にネットに接続できる。これにより、自宅でのWiMAXルータの使い勝手向上をうたっている。

 無線LAN規格は802.11b/g/n。同時接続数は最大12台。無線LANセキュリティはWPA2-PSK(TKIP/AES)/WPA-PSK(TKIP/AES)/WEP(128/64ビット)など。本体サイズは幅約89×高さ約100×奥行き約28.5mm、重さは約130g。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top