U2、GQメン・オブ・ザ・イヤーで受賞 | RBB TODAY

U2、GQメン・オブ・ザ・イヤーで受賞

エンタメ 音楽

U2
  • U2
  • GQメン・オブ・ザ・イヤー
 U2が6日(火)にロンドンで開かれたGQメン・オブ・ザ・イヤーの授賞式で、バンド・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。U2は、この夏最も利益を上げたツアーを終了し、活動25年間で初のフェスティバル出演となったグラストンベリーでもヘッドライナーを務めるなどしたことにより、今回受賞に至った。

 『360°ツアー』を終了してからのボノは、母国アイルランドでリラックスしているとザ・サン紙に語っている。「先週ぐらいからダブリンにいるんだ。フランスにもいたけど、しばらく実家に帰ってたよ」「友達に電話して、予定を入れるにはどうすべきかって聞いてみたんだ。そのうち1人が『犬の散歩にでも行けよ』って言うから、妻と一緒に本当に犬の散歩に出かけたよ。雑種ですごく力が強いんだ」「道で犬に引っ張られてたら、小さな子どもが『犬に散歩に連れて行かれているのか、犬を散歩させてるのかどっち、ボノ?』って聞いてきたよ。それで帰って来たんだなって思ったね。どうしようもないだろ」
 ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで開催された同授賞式では、他にもインターナショナル・マン・オブ・ザ・イヤーを『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』の俳優ブラッドリー・クーパーが、アクター・オブ・ザ・イヤーをベネディクト・カンバーバッチがそれぞれ獲得している。

 ラッパーのタイニー・テンパーは、同日行なわれたバークレイカード・マーキュリー・プライズは逃したものの、この授賞式ではソロ・アーティスト・オブ・ザ・イヤーのトロフィーを持ち帰った。

 デュラン・デュランは生涯功労賞を授与され、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズは自伝『ライフ』でライター・オブ・ザ・イヤーを手にした。

 スーパーモデルのララ・ストーンは、唯一の女性としてウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

 また、この授賞式にはカイリー・ミノーグ、デイジー・ロウ、ケリー・ブルック、ピクシー・ロット、ジョン・レジェンド、ヒュー・ローリーら豪華スターが集結した。

●GQメン・オブ・ザ・イヤー2011受賞者一覧:

インターナショナル・マン・オブ・ザ・イヤー - ブラッドリー・クーパー
生涯功労賞 - デュラン・デュラン
ウーマン・オブ・ザ・イヤー - ララ・ストーン
バンド・オブ・ザ・イヤー - U2
スポーツ・オブ・ザ・イヤー - ローリー・マキロイ
ポリティシャン・オブ・ザ・イヤー - ジョージ・オズボーン
デザイナー・オブ・ザ・イヤー – トミー・ヒルフィガー
アクター・オブ・ザ・イヤー - ベネディクト・カンバーバッチ
ソロ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー - タイニー・テンパー
ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー -ヒュー・ローリー
ライター・オブ・ザ・イヤー - キース・リチャーズ
TVパーソナリティ・オブ・ザ・イヤー – ブライアン・コックス博士
コメディアン・オブ・ザ・イヤー -ロブ・ブライドン
シェフ・オブ・ザ・イヤー - ヘストン・ブルメンタール
エディターズ・スペシャル – ビル・ナイ
タンカレー・モスト・スタイリッシュ・マン – マット・スミス
ヘルプ・フォー・ヒーローズ - ザ・アームド・フォーシズ
インスピレーション – マリオ・テスティーノ
サプライズ・アワード:マン・オブ・ネクスト・イヤー – セバスチャン・コー
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top