ブルマー公演を回避!NMB48がエリカの記録抜きデビューシングルで新記録 | RBB TODAY

ブルマー公演を回避!NMB48がエリカの記録抜きデビューシングルで新記録

エンタメ 音楽

NMB48
  • NMB48
  • NMB48オフィシャルブログ
 AKB48の妹分で、大阪・難波を拠点に活動するアイドルグループNMB48が、女性アーティストのデビューシングルとしての史上最高初週売上、順位を記録した。

 NMB48は7月20日にデビューシングル「絶滅黒髪少女」をリリース。8月1日付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した同シングルは、初週売上21.8万枚を記録し、Kaoru Amane(沢尻エリカ)の「タイヨウのうた」(2006年8月発売)が保持する女性アーティストのデビューシングル歴代最高記録の初週15.0万枚を4年11ヵ月ぶりに塗り替えた(1968年1月のシングルランキング発表開始以降の43年7ヵ月間を対象。グループ出身のソロ、ユニットデビューは除く)。

 NMB48は1位を逃した場合、ブルマー姿で公演を行うことになっており、メンバーは会見などで「ブルマーは見たこともないし、絶対にはきたくない」などとコメントしていた。AKB48関連ユニットとしては、メジャーデビュー作12位のAKB48、同5位のSKE48などを上回り、過去最高の滑り出しとなっている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top