東芝、軽量・長時間駆動の13.3型モバイルノート……直販モデル | RBB TODAY

東芝、軽量・長時間駆動の13.3型モバイルノート……直販モデル

IT・デジタル ノートPC

「dynabook R731/W2TB」
  • 「dynabook R731/W2TB」
  • 斜めからの画像
 東芝は、webオリジナルモデルの13.3型液晶軽量モバイルノートdynabook R731/W2TB」を発表、受注を開始した。販売開始は4月下旬。直販価格は196,800円~。

 「dynabook R731/W2TB」は、「dynabook R731」シリーズの新製品で、CPUにインテルの第2世代CoreファミリーとなるCore i7-2620M vPro(2.7GHz)、ストレージに128GB SSDを採用した。

 連続駆動が約13時間のバッテリ「62AA」のほか、同約18時間の長時間バッテリ「92AA」も同梱。無線LANは802.11a/b/g/nで、WiMAXにも対応し、Bluetooth Ver2.1+EDRも内蔵した。

 液晶は解像度1,366×768ピクセル/LEDバックライト、OSはWindows 7 Professionalの32ビット版と64ビット版のセレクタブル(XPモード搭載)、メモリは4GB(最大8GB)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、インターフェースはHDMI/USB3.0(USB2.0と共用)/USB2.0×2(うち1つはeSATA共用)/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/SDカードスロットなど。

 本体サイズ/重さは、幅316×高さ18.3~26.6×奥行き227mm/約1.41kg、長時間バッテリ「92AA」装着時は高さが18.3~42.8mm/重さが約1.56kg。「Office Home and Business 2010」搭載モデルも用意する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top