東芝、ビジネス向けWindows 10搭載タブレット「dynabook tab S60」 | RBB TODAY

東芝、ビジネス向けWindows 10搭載タブレット「dynabook tab S60」

 東芝は5日、10.1インチのWindows 10搭載ビジネス向けタブレット「dynabook tab S60」を発表した。9月下旬以降の発売で、価格はオープン。

IT・デジタル スマートフォン
Windows 10 Pro搭載タブレット「dynabook tab S60」
  • Windows 10 Pro搭載タブレット「dynabook tab S60」
 東芝は5日、10.1インチのWindows 10搭載ビジネス向けタブレット「dynabook tab S60」を発表した。9月下旬以降の発売で、価格はオープン。

 ディスプレイは10.1インチ、1,920×1,200ピクセル、OSはWindows 10 Pro、プロセッサには開発コード名Cherry TrailのAtom x5-Z8300(1.44GHz)を採用した。メモリ2GB/4GB、ストレージ32GB/64GBがラインナップされる。カメラは800万画素/200万画素。

 Wi-FiモデルでIEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。インタフェースはmicroUSB×1、microHDMI×1、microSDカードスロットなどを装備する。録音アプリ「TurRecorder」やカメラアプリ「TruCapture」、手書きメモアプリ「TruNote」がプリインストールされる。本体サイズは幅258.8mm×高さ178mm×奥行9.1mm、重量は約552g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top